Paris滞在記、パリで見かけた変なもの

日々季節の移ろいを切り取るデジカメも、旅にしあれば「変なもの」を求む、ということで恒例の変なものシリーズ。と行きたい所ですが、なぜか今回はヒット商品無し。買い物ばかりしていて、パリの神秘に迫る変なものに目が行かなかったのかも。それでも3つほど、厳選いたしました。

まずはこれ。多分日本でも販売されていると思いますが、超小型2人乗り「Smart」。欧州版軽車両といったところでしょうか。

パリの街中は交通渋滞が酷いうえに、駐車場スペースを探すのも一苦労。わずかなスペースを見つけては、巧みなハンドルさばきで縦列駐車し、さらにスペースが足りない時にはバンパーをぶつけて前後の車両を押す技を身につけない事には、パリでのカーライフはありえません。そんなパリ交通事情にぴったりなのが、この小さな車。ほとんどチョロQですね。

パリでは交通渋滞解消のために路面電車を設置中です。で、この工事がさらなる渋滞を引き起こしております。さらにパリではSUV(大型四駆)の人気が高まってるんだとか。ほとんどカオス状態ですな。


なにやらベタベタと貼られたVespa。ほとんど旅行好き人間のスーツケース状態。Vespaでヨーロッパ中旅して、行く先々でステッカーでも集めてたんでしょうか。

そう言えば最近あまり見かけませんね、シールをベタベタと貼ったスーツケース。昔は、「おいら、こーんなに沢山の国に行ったんだもんねー」と言わんばかりにシールを貼ったスーツケースが、空港のターンテーブルで回っていたものですが。


パリの日本人街で見かけた、レストランらしき店の看板。

しこほんりより
ってなんやねん。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「Paris滞在記、パリで見かけた変なもの」への8件のフィードバック

  1. 私もこのレストランの前を歩いたことがあります。パリ市内では良く見るとちょっと怪しげ、というより誤った日本語の記載された看板を結構、見かけますよね。流石に、いくら日本食を食べたくともこの手の店には入る気はしません。この手の店はオーナーは日本人ではなく、東南アジア系の人の場合が多いですよね。一度、フロリダで酢の入っていない寿司を食べさせられたことがあります、この場合も日本食レストランでありながら、日本人或はちゃんと日本食を学んだ人はいなかったようです。

  2. 出張お疲れ様でした!

    「スマート」うちの近くでも何回か見かけましたよ。
    これ、日本のためにベンツ車が開発したんだと思ってました。
    赤と黒もテントウムシみたいでキュートですね!
    欧米人は体が大きい、という先入観があるんですが、
    このちっこい車にちゃんと乗れるんでしょうか?

    (バンパーぶつけて場所を確保するって、すごいですね!
     車あっという間にキズだらけですか?)

    Vespaって、ローマの休日に登場するバイクの子孫でしたっけ?
    この、シールいっぱいで真っ赤のバイクは全く別物に見えますけどね。

    しこほんりより … … … きっと無国籍料理ですね。

  3. Sallyさんも見かけました?この怪しげなレストラン。絶対に本物の日本食じゃ無いですよね、これ。外国のことなので、和食だからといって日本人が作っている必要は無いんですが、せめて看板くらいは全うな店に入りたいもんです。

  4. ポージィさん、どうもありがとうございます。やっと帰ってきました。
    スマートってやっぱり日本でもあるんですね。東京あたりだと需要がありそう。
    欧米人でも、ラテン系はさほど体は大きくないので、この車、パリの町中に沢山ありました。

    Vespaと言えば「ローマの休日」ですよね。友人にもファンが居て、わざわざ中古を探してきたほど。

    「しこほんりより」屋さん、メニューをチェックしてこなかったのが悔やまれます。

  5. しこほんりより、最高!!かなり頑張って何とか良い線までいってるんですけどねぇ(笑)
    LiLA管理人さんのツッコミも最高です!!これを写真におさめてくる辺りもさすがですね!
    ヨーロッパはチョロQ多いですよね。私の家の近所でもたま〜〜〜に見かけます。あいにくこの辺りは都会でない為、小さい車にのらなくても駐車スペースは充ー分あるんですけどねぇ。

  6. Mimi☆Kiraさん、僕もこの看板見たときは思いましたよ、「おしい、あとちょっと」って。
    「おきなわ」も何となく「おきなや」に見えるんですよね。翁屋なのかも。
    チョロQ、ニューヨークあたりだと需要はありそうだけど、少なくともニューメキシコでは全く見かけません。まあ無理でしょうね、アメリカ人の体型だと。

  7. はじめまして。
    欧州の車のバンパーはやわらかいんですよね?たしか、日本のより。
    もともと縦列が苦手な私にはいくらバンパーをぶつけてよくても
    欧州での運転は無理です…
    そういえば、最近やたらシールの貼ったスーツケース見ないですね。
    セキュリティチェックのシールをいっぱい貼ってる人を見かけたことがあります…

  8. 眞尋さん、はじめまして。
    フランス人の友人は「バンパーはぶつけるためにある」と言い切ってます。まさに所変われば、ですね。ヨーロッパでは路肩に縦列駐車することが多いので、これが出来ないと大変です。もっとも、駐車スペースを探すのに難儀するのは都会だけで、ヨーロッパの田舎町では簡単ですよ。電車では行けない小さなきれいな町も沢山ありますし、車での旅もなかなかです。
    手荷物のターンテーブル、最近ではどれも地味な鞄ばかりなので、自分のが区別しにくいです。少々シールとか貼ってた方が見分けやすいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください