Los Alamos山火事,避難生活六日目,でかい荷物追加

Santa Fe, harpist

Santa Feの中心地Plazaで,ハープを演奏していたおじさん.色んな芸人さんがここでパフォーマンスしているのを見ますが,ハープを見たのは初めてです.

モーターの先に歯車のようなものが着いたものを右手に持ち,それを弦に当ててトレモロのような音を出していました.



Coo in Santa Fe

ここで突然,クゥ登場.

預かって貰っていた友人から,週末は出かけないと行けないという連絡.これは困った.

あれこれクゥを何とかする手段を考えたのですが,とりあえず迎えに行ってきました.クゥ,生まれて初めてのSanta Fe観光です.

昼間の散歩だけなら良いんですが,夜も面倒見る必要があります.外出中の友人宅に僕が泊ってクゥの世話をするオプションもありました.でも...



Coo in a hotel room

ホテルの部屋に佇む一匹のコヨーテ.壁を睨んでおります.悪霊でも感じるのでしょうか.

知らなかったのですが,ここは追加料金でペット持込み可でした.結構な金額ではあるんですが,連れてきてしまった方が自分としても楽.その代わり,部屋に放置したまま外出できないので,必然的に食事は部屋で出来合いの物となります.



Coo sleeping

昼寝中のクゥ.

Los Alamosでは夕方かなりまとまった雨が降ったそうです.

前もって何日何時に戻って良いと言うと混乱するからとの訳わからん理由で,避難解除の連絡は直前に来る可能性が大です.山火事の勢いが強くて帰宅の見通しが立たないというのなら諦めもつきますが,町は既に安全と言っておきながら何時までも帰宅許可が出ないのはかなりイライラします.

現在宿泊しているホテルの予約は今夜まで.もし明日も帰宅許可が下りないなら,外出中の友人宅を借りる予定.犬付きボヘミアン生活,続きます.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

10 thoughts on “Los Alamos山火事,避難生活六日目,でかい荷物追加”

  1. お疲れ様です。おやおや、クゥちゃんSanta Fe観光なんてハイカラさん〜。
    一度、その辺りで、いっっっっっぱぁぁぁぁぁい、リボンをつけまくった白のプードルが飼い主とさっそうとお散歩しているのを見たことがあります。田舎者の私にすると、映画かアニメの世界でございました。
    ウソか誠かの話ですが、リスが変電所のケーブルをかじってぼや騒ぎがあったとかなんとか。犯人特定にそんなに時間がかからなかったようです。山火事で餌と間違ったんでせうか??
    友達のお話によると(結構外れてしまっていますが、仕方有りません)、ラボは火曜日までは閉鎖でしょう、とのことでした。

    1. いたずらリスさん,クゥにもいっぱあああああいリボンを着けて歩かせたらサンタフェらしいでしょうか.リスの話は本当ですよ.昨日のニュースに出ていました.場所はLANSCEです.ラボがいつ再開するかについての公式な発表はありません.

  2. 踏ん切りの悪さは万国共通なんでしょうか?
    狭いホテルの部屋に不釣合いなクゥちゃんが、避難生活の厳しさを如実に表しています・・・。

    当局も、July 4thにはきっと帰宅許可を出しますよ。ウッドデッキでワインを存分に楽しんで下さい。

    1. lce2さん,踏ん切りは着いてるようなんですが,あれこれとトラブルを想定して,ぎりぎりまでアナウンスしない方針のようです.
      本日,帰宅許可が下りました.ようやくデッキでワインで夕涼みができます!

  3. 私は常時、携帯折りたたみ鋏と爪切りをペンケースに入れております。勿論インスタント印鑑も2種類の字体で。

    帰宅出来そうでできないのは結構しんどいですね。
    クゥちゃんもお疲れモードなんですね。

    1. PNH Member #2さん,ハサミと爪切りを常備してるんですか.その爪切り,貸してください!
      あ~爪を切りたいよう.
      ついでに印鑑も貸してください.あ,それから通帳も.

      ついに帰宅できることが決まりました.クゥももう限界っぽいのでほっとしました.

  4. 避難中の皆さん、だれもが解除は今か今かと待っているでしょうから
    直前に発表になったって同じ事のような気もしますが…
    ホテル宿泊の延長を申し込んでしまった人はそこで諦めてバラけるという読みでしょうか。
    帰れそうなのに帰れない、解除発表をじりじりしながら待つ、イライラもしますよね。
    ところで、なんとホテルはペット連れ込みOKでしたか。
    日本とは大いに違いますね。日本は元々可の所じゃなきゃ、まず絶対ダメそうです。
    クゥちゃんも、この日々はいったいどういう…??と途方にくれているように見えます。

    1. ポージィさん,そうなんですよ.直前だろうが前の晩だろうが,変わらないと思うんですよね.避難するときは一斉でしたが,避難解除時はみんな渋滞のこととかを考えてるだろうし.僕も時間をあけてゆっくりと戻る予定です.
      宿泊延長してしまった人はどうするでしょうね.キャンセルするのか,あるいはついでに一泊していいレストランで最後の夜を楽しむのか.
      サンタフェのホテルは元々ペットOKだったらしいんです.途中からこちらに移動してきたので知りませんでした.宿泊客の中に小型犬を抱いてる人がいて,もしやとレセプションで聞いてみたら,追加料金でOKとのこと.ただし「大型犬」とは言いませんでしたけど.

  5. 避難民&避難犬。
    にしてはチョイ見優雅っぽい。
    避難所はどんな具合な場所だったんでしょうね。
    帰れる見通しがたってくると、その他の人達の事も気になる。

    1. Chieさん,「避」が付いてるから良いんですが,それが無いと難民と難犬,なんかねえ.
      職場で同僚に会ったら,何を持って避難してたか聞こうと思ってます.炊飯器を持って出た人がいたもんですから.

コメントは停止中です。