Los Alamos山火事,避難生活中

Los Alamos西側の山での火災が町まで来る恐れがあるとの判断で,殆どの住民は貴重品を抱えて山を降りました.自分の所にも避難せよとの通達が夕方あり,すでにまとめてあった荷物を車に積込み,ワンコも忘れずに乗せ,Santa Feの友人宅へ車を走らせました.

Los Alamos smoke from Santa Fe

友人の家から見たLos Alamos.あまり定かではありませんが,赤いのは山火事の炎に照らされた煙だと思います.もしかしたら夕焼けかも.ちなみにもっと暗くなって見ると,山火事の炎がはっきり見えます.

自分以外の家族は翌朝早朝に日本へ帰省します.緊急避難では無くて,偶然日程が重なっただけ.早朝のフライトなので,クゥを友人に預けて出掛ける予定だったのですが,そこは勘の良いクゥのこと,置いて行かれるのに気づいたのか,深夜,柵のある庭から飛び出し(どうやって飛び越えたのか不明),裏庭に回って(どっから裏庭に入ったのか不明)窓の外からじ~っと僕のことを見てます.背後霊みたいに.

この状態じゃ,本当に置いていったら車の後を走って追いかけてきそうです.やむなくクゥをも車後部に乗せ,Albuquerque空港へと出発したのが朝3時,空港到着は4時過ぎ.

家族を空港で見送り,再びクゥとSanta Feに戻ってきたのが朝の7時.友人宅に戻り,昨晩のクゥの行動を検証したところ...

  • 柵は軽々と飛び越えた
  • 友人が寝ている部屋のドアを,夜中ガリガリしてた
  • 家庭菜園に一部被害
  • 花壇を一部破壊

まったく穴があったら入りたい.ゴーファーと蛇の穴なら至る所にあるけど.

避難期間中ずっと友人宅に世話になろうと思っていたのですが,クゥがこの調子じゃ,あまりに迷惑.自分がいない方が返って良いんじゃないかと思い,クゥだけ友人に預け,自分はホテルに移動することにしました.そうすれば,僕が何か行動する度に,置いて行かれまいと必死になって花壇を破壊することもないでしょう.

朝8時,友人がクゥの気を惹きつけてる隙に,こっそりと車で出発しました.行き先は……

実は昨日,別の同僚の事がちょっと気になり,電話してたのです.もしかしたら一人でいるのではないかと.そしたら案の定,一人でAlbuquerqueのホテルに泊まっているとのこと.おまけに,

「なんとなんと,避難特別価格で,一泊$69だよ!」

聞いてないよ,そんな話.Evacuation Special って何だよ.

まあ僕も一人です.じゃあ僕も同じホテルに泊まるから,と早朝家族を見送ったAlbuquerqueに再び戻ってきました.朝9時までの走行距離,250km

という訳で,現在はAlbuquerqueのビジネスホテルに滞在中.先ほどSanta Feの友人から電話があったときは,またクゥが何かやらかしたか!と慌てたんですが,単に夕食へのお誘いでした.本当に感謝の言葉もありません.夕食の為に80km運転するかなあ....あ,いやいや何でも無いです.

Los Alamosの消防署の話では,うまくすれば週末までには家に戻れそうだとのことです.でもこればかりは神のみぞ知る.明日もまたボヘミアン生活.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

26 thoughts on “Los Alamos山火事,避難生活中”

  1. ロスアラモスに被害の無い事を心より願っています。
    避難生活大変ですね。
    避難所というのは無いんでしょうね。
    私の親戚もアルバカーキー近郊の娘の家に避難したと連絡がありました。

    ご家族も日本にたたれたようですが、 lila さんの事がしんぱいでしょうね。
    うちも大震災のあとにアメリカに嫁と娘が里帰りした時に、私の事をとても心配してくれていました。
    日本ではお子様達は、日本の学校に行かれるんですか? と嫁が聞いております。Hiro Hiro

    1. Rockyさん,町は今の所大丈夫そうです.避難所はあるんですよ.近くのカジノとかが避難所に指定されています.でもキャパシティが限られているので,親戚友人のつてがあるなら,できるだけそちらにという事らしいです.
      僕の方はクゥを預かってくれる所が見つかったし,家族も一安心してるんでしょう.
      子供達は,今年は日本の学校にいく予定は無いみたいですね.帰国時期も遅かったし.

      1. カジノが避難所なんですね。
        日本の常識ではまったくあてはまらないですね。
        食事の用意などができるのでしょうかね?

        ipadから初めて送ったので、変な文章になってしまいました。
        失礼致しました。

        お時間がありましたら又情報をお願い致します。

        1. テレビでの避難所の様子からは,かなり広い部屋にサマーベッドのようなものを並べているだけのようです.食事とかはどうなんでしょうね.
          ただ,ペットを連れてきてもよい避難所もあるようなので,そういう人は助かると思いますよ.

  2. 先程、Santa Feに避難中のJemez Springsの友達とSkypeで話をしました。
    旦那さんからの情報で、消防隊による計画野焼き(もはや計画野焼きと言うのかしら?)が今のところ成功しているらしく、このまま無事にいくと、金曜日にはL.A..へ戻れると言ってました。
    ちなみに彼女一度Jemez Springsへ戻ったんですよ!家の周辺は全て燃え、彼女の家だけ残り。煙の中に佇む家の写真なんか撮って送ってくれました。

    1. いたずらリスさん,その人,家が残っていたとは何と幸運な.本当に良かったです.現在のところ,12軒が燃えてるそうですが,おそらく全部山中だと思われます.
      火が燃え広がらないように,逆向きから火を放つんですよね.その部分を先に焼いてしまい,燃える木々を無くしてしまうわけです.

  3. 大変な時なのに、こうしてブログをアップしたり、ワンちゃんの行動を検証したり。
    ちょっと、余裕が出たのかなと勝手に理解させて頂きました。

    Evacuation Special ・・・。いざと言う時の為に頭にインプットして置きますね。
    週末には、クゥちゃんと一緒に自宅でワインが飲めますとも!

    1. lce2さん,はい,家族も離れ,余裕が出てきたんです.とりあえず昨日は爆睡しました.
      そんなスペシャルレート,多分突然出てきたんだと思いますよ.ホテル経営会社の好意でしょう.
      週末は自宅でのんびりしたいです.

  4. 避難生活お疲れ様です。
    やはり強制避難になってしまったのですね(涙)
    今日こちらでは久々にカミナリが鳴り、明後日にはモンスーンの雨の予報がでています。
    そちらに雨が降るのも時間の問題だと思いますので、あと少しの辛抱です。

    クゥちゃん、頭良いですよね。
    やっぱり犬も不安になるんだと思います。
    なんとか週末に一人と一匹、ご自宅に戻れると良いですね。

    1. MINさん,ありがとうございます.やっぱりなってしまったのです.
      こっちもモンスーンが近付いている気配はあり,ちょっとだけですが雨も降りました.もっとも,ぽつりぽつりレベルなんですけど.
      回りの不自然さに,クゥも不安だったんでしょうね.今の所,友人宅で元気にやってるそうですが,あまり餌を食べないとの連絡を受けています.ちょっと神経質になってるのかも.

  5. 僕のところにも次のようなメールが参りました:
    “We have been advised by the management of the hotel that they are unable to accommodate you for your reservation due to the evacuations caused by the Las Conchas Fire. Please contact our office at 800-528-xxxx and reference file number 110628-xxxx if you need any assistance in finding other accommodations. Thank You”
    週末と言わず明日にも避難解除になって欲しいです。

    1. 現地委員さん,とりあえず金曜晩はサンタフェに泊まりましょう.もしホテルが見つからなければアルバカーキになるかもしれないけど.とにかく連絡します.

  6. くぅちゃんいじらしいね~~ホロリ(鬼の目に涙)
    それにしても持つべきものは友人だなーって思いました。
    週末のワインが待ち遠しいですね。

    1. Chieさん,ほんと友人には助けられています.クゥも元気にウサギ狩りを楽しんでることでしょう(本当)
      もし家に戻れたら,保管してある高級ワインを開けちゃおうかな.

  7. 動物はやっぱり勘が鋭いんですね~。でもこっそり出てきたって・・・残されたクゥちゃんは大丈夫だったんですか、その後^^;でも、なにはともあれ、避難生活もお友達と一緒なら心強いですね!皆さんと一緒で、週末自宅ワインプランを祈っております。

    1. Sanaeさん,こっそり出てしまえば,僕がいないことには気づかないみたいですよ(案外と薄情)
      避難中ですが,友人がいれば外食とかもし易いですしね.週末自宅ワイン計画,取らぬ狸のなんとやらにならなければ...

  8. ワンコはよ〜く状況を見ていますよね。クウちゃん、ちょっぴり暴れましたね。きっと非常事態に加えご家族の帰国などから「ここに置いていかれる!?」という気持ちが高まったんでしょう。早くお家に帰れるといいですね。昨日こちらでは乾期の6月にあり得ない大雨が降りましたので、そちらに流れていくことを祈っています。

    1. あーにゃさん,クゥはちょっと神経質になってたみたいです.やっぱり置いて行かれまいとしたんでしょう.そっちの雨を分けて欲しいです.ニューメキシコも少しずつ雨季の気配を感じさせてきたのですが,本格的なモンスーンにはまだまだですね.

  9. 夕食をおよばれした後はまた破壊的後追いが待っているのですね。さすがにビジネスホテルではペット可じゃないのかー。とにかくお気を付けて。

    1. TAMAさん,そうか,今夜はその心配があるんだ.またこっそり脱出しないといけません.
      ペット可なホテルとなると選択の余地がないし,おまけに沢山のロスアラモス住人が避難中なので,部屋も限りあるという状況です.

  10. ご家族は無事日本に向かって発たれ、LiLA管理人さんとクゥちゃんも
    落ち着き先が決まられ、ひとまずホッとしました。
    お疲れになったでしょう。
    消防隊の作戦も成功しているとのいたずらリスさんのコメントにもホッ。
    クゥちゃんの反応には切なくなりました。
    こういうとき、言葉で説明して理解・納得させてあげられないというのが
    辛いですね。いまごろお友達の家でどんなこと思っているでしょう。
    平気そうに見えてやっぱり平気じゃないでしょうね。
    自然の恵みの雨や消防隊の活躍で早く鎮火し、ご自宅に戻れますように。

    1. ポージィさん,僕もクゥを預かってもらえ,かなり身軽になれました.消火活動のほうも順調らしく,家に戻れる日もさほど遠くないように思います.昨日のニュースでは,それについては全く触れられなかったのですが.
      クゥは,友人の子どもから可愛がってもらってるようで,安心しました.僕がクゥを連れて帰るとき,あの子供が悲しんじゃうかな.

  11. サーバーが落ちていないので、街全体も大丈夫みたいな感じかなぁと拝見していました。
    とりあえず状況は良さそうですね。

    それでも日本でもニュースになっていた位なので、大火事ですよね。 日本でのニュースの写真も、結構な規模での火災が写っていたので心配でしたが。

    クゥちゃんは察しが良いんですね。 犬を飼うようになってから、こいつらの頭の良さに結構びっくりする事が多いです。 生まれて半年も経っていないのにこれだけの事が良く出来るなぁと。

    今週末にはご帰宅出来るようお祈りしております。

    1. Mooseさん,サーバーが自宅にありますからね.アクセスができるかかぎりは,停電とかも無いんだろうなと僕も安心しております.
      かなり大規模に焼けましたよ.前回の火災の規模を上回ったかもしれませんが,住宅地に来てないのが幸いです.
      ワンコはしっかり飼い主を見てますよね.こっそりと置いて行こうと思っていたら,しっかり先回りしてるし.まさに動物的勘です.

  12. 避難生活お疲れ様です。
    私もサンタフェの友人宅に避難中ですが、なんとかやっております。
    クゥちゃんの勘の良さ半端ないですね。笑いました。
    もし、散歩にお困りでしたら、私が引き受けますよ(笑)

    1. Bambooさん,お互いにお疲れさまです.そちらはサンタフェですか.僕も今日からサンタフェに移動する予定です.そろそろ家に戻れるんじゃないかと思うので.それにここは暑いし.
      クゥは荒野で野うさぎと野ねずみを追い回しているとの噂ですので,今の所,散歩の必要は無いかと...

コメントは停止中です。