Groundhog

フランスからの帰り道、New YorkはLong Islandの研究所に立ち寄って早4日。ようやく明日はNew Mexicoへと帰ることができます。幾ら通り道とは言え、Parisからの帰り道にNew Yorkに寄るというのは、ちと大変でした。もう止めよう。

New Yorkと言えど、ここは摩天楼の影も形も無い森の中。おまけに宿泊所がバストイレ共用のドミトリなんで、お世辞にも快適とは言えない。幸い個室だったのと、宿泊客が少なかったので、4泊我慢できましたけど。

ここも、あたりを鹿やら七面鳥が闊歩しておりますが、そんな中に可愛いやつを発見。Groundhogと言うリスの仲間だそうで、なるほど我が家でお馴染みのジリスを巨大にしたようなやつです。

調べてみると、マーモットなんですね。ウッドチャックとも呼ばれるそうです。マーモットならNew Mexicoの山にもおります。

縄張りがあるそうで、この写真のやつは友人のオフィスの床下をねぐらに、のそのそと辺りの草を食べております。もうこのノソノソ感がたまりません。カメラを向けても、我関せずと、ポリポリ葉っぱを齧っておりました。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Groundhog」への6件のフィードバック

  1. 写真を見て、昔々、カルピス子供劇場で「山ねずみロッキーチャック」という番組が放送されていたことを思い出しました。ひょっとしてコイツがモデルではないでしょうか?いや、テレビで見たロッキーチャックはもう少し可愛らしかったかな?ちょっと気になる所です。ワイオミングかモンタナ辺りだったか定かでありませんが、初めて野生のプレリードックに遭遇した時も結構、驚きでしたよ。

  2. 不便なのも困るけど、研究所ってリス(マーモットでしたか?)がでるような閑静なところがいいですよね。私の職場では夕方は中学生の部活の掛け声が聞こえますよ。部活って土日もがんばるんですよねー。近くで出てくる動物は駐車場に住み着いたネコくらいですね。

  3. ニューヨークの片隅とは、そういう意味だったんですね(笑)
    もの凄いニューヨークを想像してしまっておりました・・・!!
    ウッドチャックという名前なら聞いたことあります!
    こんなに可愛らしい動物を間近に見ることが出来るのって羨ましいですねー。
    ま、いくら私でもこれは拾えませんが・・・
    でも、LiLA管理人さん宅にお住まいの(!)リスの方がもっと可愛いですね♪

  4. Sallyさん、そういえばありましたね、そんなアニメ。確かにロッキーチャックって、ウッドチャックなのかも。
    可愛く見えるのは、きっとアニメ風に美化されてるだけですよ。
    モンタナに行かれたこと、あるんですか。なんだか「何もない所」というイメージなんですが。

  5. Loewenさん、お久しぶり。そちらも出張から帰って来られたんですね。
    閑静なのは仕事には良いんですが、生活はちょっと不便ですよね。ここだって、オフィスのある建物の回りを野うさぎが走り回ってますが、生活物資の買い出しに車で1時間というのは、なんとも…
    ところで、土日に頑張ってる中学生の部活の声を聞いているということは、Loewenさんも土日出勤ですか。

  6. Mimi☆Kiraさん、そのニューヨークの片隅からやっと戻ってまいりました。ニューメキシコの片隅に。やっと爪を切ることができます。
    アメリカで動物拾ってたら、きりがないですよ。あちこちに落ちている1セント玉なみに、野生動物がちょろちょろしてます。このウッドチャック、ペットにするにはちょっと大き過ぎですね。やっぱりハム太郎くらいのが可愛いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください