この手だけは使いたくなかった.対Gopher戦最終手段

victor gopher trap

前庭に生息するゴーファーとの戦いが続いています.毒餌攻撃,水攻め,排気ガス攻め,いずれも効果が今ひとつ上がりません.花壇の植物は減る一方.こうなったら最終手段.この手だけは使いたくなかった.

Victor gopher trap,ネズミ捕りならぬ,ポケットゴーファー捕りです.DIYショップで大量に売られていたので,多分ポピュラーな逸品なのでは無いかと.

本当は幾つか買ってあちこちのトンネルにセットしたかったのですが,これ一個で$8もするんですよね.640円もするようなメカニズムには見え無い.

ただですねえ,トラップって,捕まったゴーファーを確認できるわけですね.おまけに,下の動画からして,おそらくは生けどりじゃないですよね.

しかも再利用する場合は,当然ながら捕まえたその小動物を....まあ,考えないことにしよう.




FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

18 thoughts on “この手だけは使いたくなかった.対Gopher戦最終手段”

  1. 他の動画もみてしまいました・・・
    う~~~っ 
    私には出来ない・・・・

    1. Chieさん,これはちょっとねー.ネズミ捕りのワイルド版です.
      ぱっちーんて挟まれたら,痛いですよー.

    1. lce2さん,なんでも100年前からこの形状らしいですよ.由緒正しきゴーファー捕りなんですね.

  2. 私も怖いもの見たさで他の動画も見てしまいました。
    捕獲後は速やかにその穴に戻してましたね。うえ〜。(合掌)
    クウちゃんが掘り返しそうな気がしますが。

    1. あーにゃさん,見ちゃいましたね...な~む~
      まだ捕獲はできてないんですが,逆に取れてしまったらどうしよう.
      裏庭に置いておけば,コヨーテかガラガラヘビが食べてくれるかな.

  3. よっぽどお庭の地下が気に入っちゃったんですね。
    植物の根っこを避け避けトンネル掘るんだったら、お互いに平和なのに。
    日本ではモグラに悩まされることがあるようで、検索したらモグラとの
    戦いをネットにアップしている方が結構いました。
    でも意外と捕まる確率低いようでしたよ~ ってせっかく意を決して
    買われたのに水差してどうする。
    でもでも、確率ゼロじゃないわけで、後のことを考えると気が重いですね。
    蚊やゴッキー相手には、情けを感じる間もなく反射的にペシッ!と
    自らが捕獲器?になってしまっているのですが、それより大きなものはちょっと…
    捕まらなくても金属を嫌って出て行ってくれるといいですね。

    1. ポージィさん,すっかり住み着かれてしまい,本当に困っています.根っこを食料にしてるんですよね.芝生も,もうボロボロになってます.
      日本ではモグラですか.やっぱり芝生なんかをボコボコにされてしまうんでしょうか.地下に住む動物との戦いは,本当に大変ですよ.見え無い相手ですもん.
      昆虫と比べて,小動物が相手だとやっぱり心が痛むんですが,それでも基本はネズミなので,放置するわけにはいきませんもんね.さてさて,取れるかな.

  4. 日本に戻ったので動画が見れました(笑)。
    これは結構強力ですね。 指を挟んだら指の骨が折れそうな・・・。 クウちゃんが顔挟んで怪我しないようにしないとですねぇ・・・。 あ、管理人さんも設置でお怪我をなさらないように。

    しかし、困った奴らですね。

    1. Mooseさん,ようやく金盾の外ですね.これ,バチンとやられたら,そうとう痛そうですよ.セットするときも,かなり注意が必要です.でないと,指を挟まれてしまうかも.
      設置するときは,念のために園芸用の手袋してます.挟まれるだけでなくて,突然ゴーファーが飛び出してきて噛まれるという事もあるらしいので...

  5. あ、ちなみにGopherで思い出したのが、Chevy Chaseが出ていた、Caddy Shackって映画でゴルフ場に出るGopherとメンテナンスの人の戦いでした(笑)。 もう30年も前の映画で、古いですが(笑)。

    1. あ,その映画,ゴーファー退治をあれこれ調べてるときに知りました.アメリカ生活での永遠の課題なんですかね.いやはや,何とかならんもんかな.

  6. この手が最終手段ということは、蛇を放っても効果なかったんですねー。

    私の書道の先生(80歳を超える)が、鼠駆除に鼠の死体を置いておいて誘き寄せてました。私が主に使っていた稽古部屋の屋内で・・・・・って勿論、先生所有の建物ですが、死体が気持ち悪くて書けないからナントカしてくれと(誘き寄せとは知らなかったので)文句を言ったら「折角誘き寄せる為に置いておいたのに・・・・・」とトレイごと素手で何処かへ置きにいきました。高齢の方って根性が凄いなと妙に尊敬しました。

    1. PNH Member #2さん,蛇を放つというか,蛇なら普通にその辺に生息してるでしょう.
      ネズミがネズミの死体に寄ってくるんですか!? 鮎の友釣りってのはありますけど,普通死体があったら逆に寄り付かないような気がするんですが.
      素手で持っていったとなると,もしかするとそれは死体の形をした里芋の煮っころがしだったのでは.

  7. えぐい~~~。
    けど、今おばあちゃんちに同じようなん仕掛けられとるー。ねずねず用。
    思わず目をそらしたけど、こんな所でまた出会うとは。。。

    1. Mimi☆Kiraさん,エグッてる場合じゃないんです.もうこれが最終手段,地下のねずねず対策です.
      まあ,ブログに写真出すのも何やけどね.
      捕獲できたら,その写真も出すな,って思ってるでしょ.

コメントは停止中です。