Paris滞在記、その3

普段、外国地名はそのまま綴るようにしています。日本での読みが、時々現地の読み方と少々違っているし、それを無理やりカタカナで書くのも何となくキザなので。でもフランス語は綴りと読みが全然一致しないし、それを一々調べるのも面倒。諦めてカタカタで書くことにします。思うに、フランス滞在が何と無く居心地が悪いのは、これが原因かも。

パリを明日発つという最後の日。朝から一騒動ありました。明日まで予約してあったはずのホテルですが、フロントから今日チェックアウトになっていると言われました。なんやら手違いがあったようですが、とにかく今晩は満室だそうで、急遽別のホテルを探す羽目に。

幸いフロントのおじさんが近くのホテルの空きを見つけてくれましたが、それでも朝食後あわてて荷造りし、チェックアウトしてホテルを移りと、慌しい午前になってしまいました。

新しいホテルに荷を解き、さて今日は何をするかとしばし考え込みます。まずは楽譜探しに行き、それからお土産、その後が問題。すでに11時になっており、あまり時間はなさそうです。とりあえず出かけて考えよう。

地下鉄でサンラザール駅までゆき、すぐ近くの楽譜屋へ。この件は別に書くとして、5冊ほどの楽譜を抱えてオペラ付近の繁華街に戻ってきました。

買い物は、なんと言ってもデパートが楽チン。プランタンとラファイエットがあり、家族のお土産を探しました。


パリを見渡せる箇所は幾つかあります。エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル。でも、ここラファイエットの屋上は行列も無く、おまけにタダ。オススメです。写真はこの屋上からモンマルトルのサクレクール寺院方面を撮ったもの。今回はモンマルトルを散歩する予定だったのですが、残念ながら時間は無さそう。

買い物を済ませ、ブラッセリーで簡単な食事。ベーコンオムレツとビール。買ってきた楽譜をニヤニヤと眺めながら、さてこれからどうしようと考えます。

考え付いたのが、パリ3大名所を駆け足で回って写真だけ撮ってこようというもの。エッフェル塔、凱旋門、ルーブル美術館。パリに行った気分満点ですね。


まずは地下鉄で凱旋門の一つ手前の駅へ。シャンゼリゼを人ごみを掻き分け歩き、凱旋門の真下に到着です。ここから階段で上ることができますが、長蛇の列に諦めました。


再び地下鉄に乗り、エッフェル塔の真下へ。ここでも上に上ろうとする観光客の長蛇の列。並ぶのは嫌いなので、そのまま通過。


パリの地下鉄はカルネという回数券が便利。でもどうせ明日はパリを発つので、全部使い切ってしまわないと無駄になります。またまた地下鉄に乗って、コンコルド広場へ。実は歩ける距離ですが…

チェイルリー公園を抜けてルーブル美術館へ。もうすでに夕方です。まだ入れるのかどうかチェックしませんでしたが、どうせ入れたところで見て回る時間はありません。それに写真撮るだけが目的だし。

ルーブルから再び繁華街の方へと歩きました。地図もろくに見ずに歩いていると、なんだか昔懐かしい暖簾が。なんとラーメン屋です。店名も日本語。付近を歩いて回ると、あちこちに和食屋、アジア食材のスーパー、日本語の美容院、Book Offまであります。日本人街、あるんですね、パリにも。

もう夕方、折角だからと、和食処に入って夕食にしました。食べたものはごらんの通り。

自分のテーブルの横の方には、日本人観光客グループが現地案内人と明日の予定を話しておりました。午前中は自由時間で、午後どこかで待ち合わせるとかの話のようです。

案内人が「どこにしましょうか、オペラ座の前とかが分かりやすいですよね」

「三越がいいわ」(パリにも三越があったんか…)

「でも明日は日曜日だから三越、お休みですよ」

「いいわよ、三越の方が分かりやすいから」

待ちあわせるだけなら、別に閉まっていようがとやかく言う筋合いは無いですが、それでもなんとなく変ですよねぇ。。。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「Paris滞在記、その3」への8件のフィードバック

  1. パリの風景、全体的に白い感じで洗練されていて素敵ですね☆
    パリって、確か色の制限がありましたよね・・・!?

    今フランスで日本ブームがきているとかTVでやっていましたよ!!
    本当かどうかは知りませんが。。。
    だって、「日本というと何を思い浮かべるか?」という質問に、
    「チャーハン」やら「チャン・ツィー」やら言ってはりましたから・・・!!

  2. 駆け足巡り、お疲れさまでした。
    ブログに写真を載せてくださるのを期待している、
    私のようなヒトのために回ってくださったのじゃないかと
    思ってしまいました。ありがとうございます〜。

    建物はたくさん建っているのに、日本のようにごちゃごちゃ感が
    ないのは、やはり色彩の統一感ゆえなんでしょうね。
    街全体としての景観を大切にする、日本じゃなかなかできないことですね。
    白っぽい街の写真を拝見して、濃いピンクの大輪のバラと深い緑を
    たっぷり使ったアレンジメントが目に浮かびました。
    淡い色合いが好きな自分としては珍しいことです。

  3. フランスって空港近辺のホテルに泊ったことがある程度なんですよね〜。
    タルタルステーキを食べた記憶があるのですが、イスラエルから急にアイルランド
    へ呼ばれた時に寄っただけなので、あまり良い記憶が無かったりします(笑)
    イスラエルへ行く時にトランシットで2回程利用したこともあるのですが
    ターミナルがころころ変わったり、空港が汚かったりで、あまり良い印象が
    無かったのですが、パリの市内は綺麗なんですね〜。 一度寄ってみれば良かった。

    今週はアルバカーキでバルーンフェスティバルです。 土曜日に朝4時から見に行った
    のですが、楽しめました〜、夜のライトアップとかも見てみたいので、もう一度行って
    みようと思っています。

  4.  手元にある昨年11月に撮影したパリ市内の写真と比較すると面白いことに気付きました。先ず、凱旋門の屋上周辺は、昨年は補修中でした。すっかり綺麗になっていますよね。エッフェル塔には、昨年はオリンピック誘致のための飾りがついていましたが、先日、ロンドンに敗れてしまい、今はなくなっていますね。私もブックオフには驚きました。裏道を歩いているとあるんですよね、あの店。あの界隈には、ラーメン屋とか、うどん屋だとか日本食屋さんが多いですよね。
     パリ、特に空港にまつわるいやな印象は、日本のエアライン、特にANA の発着するターミナルは古くて、暗くってちょっと勘弁という感じですよね。さらに免税店も小さいし、フランスのエアーラインとかが発着するターミナルや英国のヒースローと比較すると段違いですよね。最近できた空港では韓国のニンチョン空港は、広くて綺麗で免税店はデパートみたいだし、ちょっとすごいですよね。そう言えば、ユーロスターで英国から仏やベルギーへ移動すると通関する際にパスポートには蒸気機関車の絵の入ったスタンプを押してくれます。飛行機の移動の時は、当然ながらジェット旅客機の絵が入っています。次には是非、船で移動したいと思っています。

  5. Mimi☆Kiraさん、色の制限、知りませんでした。でもありそうですね。あんなところに色艶やかな建物を建てたら、めちゃくちゃになりそうです。でもポンピドゥセンターって、凄く派手なんですけどね。アートだから許されるのかな。

    fnacっていう大きなCD店に行ったんですが、かなり大きな日本のアニメコーナーがあってびっくりしました。宮崎アニメとかはアメリカでも売られていますが、それ以上でしたね。

  6. ポージィさん、写真期待してたでしょ。もうblogネタにするだけのためにパリに行ってきたようなもんです。。ってそれは違うか。
    実際は、建物一階に店があったりして、それなりにゴチャゴチャしてるんですが、さすがに日本ほどは無いですね。全体に灰色っぽい石造り、それに空模様がいまいちすっきりしないので、濃い色にアレンジしたくなる気持ち、わかりますよ。

  7. Mooseさん、パリ滞在されたこと無いんですね。折角空港まで来ているのに勿体無い。
    パリのドゴール空港、ロサンジェルスなんかに比べたらずっときれいだと思いますよ。ターミナルの移動はちょっと厄介ですけどね。

    そういえば、バルーンフェスティバルの季節でしたね。まだ一度も見たこと無いんですよ。朝、ここを3時には出ないといけないので。是非一度見てみたいんですが。

  8. Sallyさん、そう言えばオリンピックを誘致してたんですよね。観光だけで十分潤っているから、オリンピックやらなくてもよさそうなもんです。そう言えば、今回、補修工事をしているところって見かけませんでしたね。ヨーロッパの街に行くと、必ず何処か補修工事しているものなのに。
    ブックオフは驚きましたが、ある意味、日本人が多く住む海外の町はうってつけですよね。手に入りにくい和書を回し読みできるんですから。ニューメキシコにも出店してほしいものです。

    フランスの入国時ですが、入国審査官、スタンプどころかパスポートに触りもしませんでした。大概は一応開けて見るくらいはやるんですけど、ここまで手抜きは初めてです。ユーロスター、一度乗ってみたいんですが、なかなか機会がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください