新たなる敵あらわる

scabiosa

あの5月の雪から一週間の留守の後,花壇は再び賑やかになってきたようです.西洋松虫草が次々と花をつけています.

他にも,つる日々草やフロックス,アフリカンデイジー等々.背の低い草花は,紫系を多く植えています.

さて先週土曜日,バラの新芽はどれくらい大きくなったかなと花壇を見てみると...



gopher hole

ぼっこりと穴があいて,フロックスの株が見るも無残な姿に.Gopherの仕業に違いない!

ゴーファーは地面にトンネルを掘って住むネズミです.モグラみたいですが,これは齧歯類.さらにややこしいんですが,このpocket gopher (穴掘りネズミ)だけでなく,ground squirrel (ジリス) もこちらではゴーファーと呼ばれることがあります.

とにかく,こいつらが庭に住み着いたら大変.被害が広がらないうちに何とかせねば.

とは言っても,ゴーファー退治,一筋縄ではいかない.DIYの店に行けば,ゴーファーを殺すためのアレコレが普通に売られています.つまり,決定打が無く,皆さん困ってるってこと.ネットで調べた退治方法は,以下のようなもの.

  • 専門業者に頼む.
  • ホースで水を入れ,溺れさせる.
  • トンネルを探し,その途中に毒餌をまいておく.
  • 車の排気ガスをトンネルに流しこみ,一酸化炭素中毒にさせる.
  • 煙で燻す.
  • 通路を探し,そこにネズミ捕りのようなトラップを仕掛ける.
  • 可燃性ガスをトンネルに充満させ,着火する!!
  • を穴に放つ.



gopher 水攻め中

簡単そうと思われる順序に並べてみました.今のところ,業者はスキップして,水攻めと毒餌作戦を展開中.ただ,どっかのネット情報だと,ゴーファーって泳ぎが得意で水攻めは全然効かないらしいです.

ま,それでも簡単だし,トンネルにホースを突っ込んで注水中です.そのうち何処か地面から水が溢れ出すと思ってたんですが,かれこれ20分程水を入れてるのに,一向にその気配が無い.こりゃ地下ネットワーク,かなり巨大ですね.

これがダメだったら,排気ガス作戦だな.それでもダメなら...蛇? って,どっから捕まえてくるんだか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「新たなる敵あらわる」への30件のフィードバック

  1. ■くぅちゃんに遊んでもらう(主に穴掘り)
    ■ペンキを流し込む(窒息する)
    ■上から矢鱈目ったらつっつく(LiLAさんが)
    ■皆で踊る(うるさくて逃げ出す)
    ■猫を放す
    どう?

    1. Chieさん,クゥに遊んでもらったら,それだけで花壇か壊滅すると思われます.
      猫は,速攻でコヨーテに殺られてしまいます.
      つついたり,踊ったりは,既に実行済み.
      ペンキは....いいかも.

  2. もんそん、貸しましょうか?ネズミ狩りの血統が混じってるし、チビだからきっと地下ネットワークの奥深くまで侵入できますよ。チーズで釣るって手もありますね。

    1. あーにゃさん,モンソン君だったら地下ネットワークへの潜伏が可能かもしれませんねえ....って,なんか意味が違ってるっぽいけど.ゴーファーってチーズは食べるのかな.

  3. うちの回りにいっぱいいる蛇を送って差し上げたいっす(^^;
    玄関のドアを開けたら、だらーんと寝そべってるRattlesnakeとか・・・

    1. MINさん,そうか,AZから輸入すればいいんだ.FedExできます?
      でも玄関前にだらーんと配達されるのは,やっぱりいやん.

  4. ロスアラモスでのガーデニングは本当に野生動物との戦いですよね!小さいのから(リス系または蟻もですね)から大きいの(鹿、熊など)まで、このおじゃまむし(←死語?)たちから花や野菜を守るのが大変です!丸まると太っているリス(きっとうちの庭から食料調達しているに違いない!)を見るとBBガンが欲しくなってきます!

    1. Esperanzaさん,家のアプリコットの木,今年は全然花を付けなかったんですよ.実も成らないだろうから,今年のリスとのアプリコット争奪戦は不戦勝ですね.ふっふっふ.
      あとは,さくらんぼを野鳥から死守するだけか.ふぅ...

  5. 出張からお帰りなさいのお疲れをとる間もなく、お庭の新たな敵の
    存在判明ですね。地面の中をほじほじしている生き物、ミミズなら
    歓迎ですけれど、植物の根を切ってしまったり食べてしまったり方たちは
    勘弁してほしいですね。それにしても穴掘りねずみに、もぐらに、地リス…
    地面の中だけでも野生動物いっぱいですね。
    さてさて 水攻め作戦は功を奏すでしょうか。泳ぎが得意でもやっぱり
    じめじめと濡れた場所は好みではないでしょうから、しばらく敬遠して
    近寄らないでいてくれると良いですね。
    でも 紹介されている退治方法、どれもワイルドですね。

    1. ポージィさん,根っこを食べられてしまうのは,本当に勘弁ですよ.芝生もかなりの被害です.ちょっと前から連中が住み着いたのは知ってたんですが,極端に酷い害でもなかったし,ちょっと放置したのが失敗でした.
      野生動物たちにしてみりゃ,自分らの縄張りに町を作られたようなもんなんでしょう.なんせ山の中ですから.とにかくこの新たなる戦い,しばらく続きそうです.今度は排気ガスかな.

  6. ここは、可燃ガスで景気良く行きましょう!
    え?嫌なんですか?
    じゃー、クリストファー・ロビンに頼むしかないですね。

    1. lce2さん,僕も「ボムっ」ってのはちょっと気になってるんですが,家まで吹っ飛びそうで...
      クリストファー・ロビンと間違って,クリストファー・リーに頼んでしまった場合,やはり近所に電話ボックスを設置しておいたほうが良いのでしょうか.

  7. 穴掘りネズミってよそのブログでも見たことありますね。花を食べるの?それともただ通り道として通るときにダメになるの??

    スルーしようと思ったのですが、書きます。自分だったらどうするか・・・と思いながら選択肢を見てたんですが、うーん、とりあえず何もしないかも。相手も生き物だしなー。病害虫も鳩も、「気にしなくなると来なくなる」・・・と思っているので・・・。根拠はないけど、そういうものだと思っていて、事実そうやって解決してきました。私の場合は、鳩を気にしないようにするって相当大変でしたけど、克服しましたよ。それ以来、まったく悩まされません。コツは、「いないものとして存在を無視する」って感じですかね。本当にいなくなります。しばらくすると。昨年もバラの葉を食べる青虫君、この方法でいなくなりました。いくらか葉をむしゃむしゃ食べて蝶になって飛んで行ったんでしょうけど、バラはダメになんてならなかったです。

    最初は少々荒らされるかもだけど、気にしなくなればたぶん来なくなると思います。頭と心の中に穴掘りネズミいなくなった時、本当にいなくなると思うな~。科学者さんにこの意見は通用しないかな、とは思いますけど・・・(汗)

    でも、これって、嫌な人間の場合も同じです。そこにフォーカスすればするほど、深い関わりになります。ついでに言うと、花は枯れると思えば枯れるし、きれいに咲くところをイメージするとそのようになります。なので、「(穴掘りネズミはいるかもしれないけどI don’t care!)、わが家の庭は花満開♪」というイメトレをおすすめします。この場合、欲しい結果だけをイメージしてみて下さいね~。

    あるいは、鉢植えや花壇(底の部分にレンガなどを敷いて防御)ガーデニング、という手に切り替えるのもありかと思ったり。(え?敵はわたし?!)

    1. 嫌なこと書いちゃったな~と反省し、コンパニオンプランツを探してみましたよ~。GOPHER PURGEなる植物があるようです。穴掘りネズミやモグラを遠ざけるみたいですよ。

      ☆詳しい説明は出ていませんが植物の写真有り。⇒ http://www.new-self-sufficient-living.com/companion-planting.html

      ☆どんな植物かの説明もありました。ユーフォルビアの一種みたいですね。⇒http://www.mountainvalleygrowers.com/euplathyrus.htm

    2. Sanaeさん,いないことにしようと暫くスルーしてたんですが,既に芝生の20%が消滅しました.ここまでは,まあ新しく植えればいいやと思ってたんですが,さすがに草花まで食べられはじめたら,もうそれどころじゃないですね.トンネルを掘って,根っこを食べるんですよ.おまけに家の庭で繁殖されたりしたら,近所の家にも迷惑をかけかねませんからね.鉢植えは,この乾燥した環境だと常時水をやる必要があるでしょう.

  8. あ、モグラとかプレーリードッグじゃないんですね。
    こっちには両方いると聞いたので、穴はてっきりそいつらの仕業かと思ってました(^^;)

    1. てっすいさん,プレーリードッグの類も,大雑把にゴーファーと呼ばれるっぽいです.プレーリードッグは,あまり町中では見かけませんが,登山するとよく見ますよ.

  9. 超音波系の駆除装置って効くんですかねぇ。 家のネズミ用には良く見るのですが。

    友人宅では毒餌が効いていたみたいです。 

    排気ガスは知らなかったのですが、触媒後ろの排気ガスだと土の中へ入れてしまうと、あまり効かない気がするなぁ。 触媒が付いていない程古い車を借りてくるか、触媒の付いていない芝刈り機の排気を使う方が効果的かもしれないですね。

    でも、超音波が効くなら殺さなくても良い超音波が良い気がしますねぇ・・・、鹿とかも来なくなるかもしれないですけど。

    1. Mooseさん,とりあえず毒餌実行中なんですが,食べたかどうかすぐに分からないのが難点ですね.排気ガスはまだ試してないんですが,インストラクションによればそのままの排気ガスでいいみたいですよ.体が小さいからか,狭い空間だからか.30分くらいアイドリングするそうです.
      超音波とかでどっかに逃げ出した場合,隣の家の庭が標的になりそうです.

  10. こんなのとか
    http://www.bugs2020.com/
    こんなのとか
    http://www.mole-control.pro/

    でしょうか。 太陽電池タイプだと使い勝手も良さそうな感じですね。 思ったより高く無いですが、数が沢山必要なのかなぁ・・・。

    穴掘り名人さんが「うるさい!」って攻撃されそうですけど(笑) 可聴周波数って犬も高周波を聞けるので、ストレスかもしれないですね。 あ、毒餌もそういった意味では少し危険か・・・。

    1. Mooseさん,ありますねえ.太陽電池だと放置しててもいいのか.あ,そうか.数がいるかも.
      毒餌は,ペットや子供には注意するようにと,厳しく書かれてました.トンネルに置いたあとはカバーしてしまうのですが,掘り返して食べたりしないかとちょっと心配です.

  11. ぜひ、クゥちゃん・ザ・エクスターミネーターにお任せを。うちのゴールデンは捕まえたことありますよ。

    1. ちびさん,それ,真剣に検討したことがあるんです.ただ,捕まえる以前に花壇がめちゃくちゃになる可能性大なので...
      ちなみに,バックヤードのゴーファーは,クゥの餌食になりました.な~む~.

  12. 蛇も気になりますが、やはりここはクゥちゃんに登場していただきましょう!

  13. コンパニオンプランツを調べてみましたら、GOPHER PURGEと呼ばれるユーフォルビアがあるようですよ。穴掘りネズミとモグラを忌避するようです。土地に合うかと、効き目がどのくらいかは分かりませんが、植物の写真や説明があったのでリンクしますねー。

    ☆http://www.new-self-sufficient-living.com/companion-planting.html(かなり下のほうです。)
    ☆http://www.mountainvalleygrowers.com/euplathyrus.htm

    1. Sanaeさん,二つのコメントがスパム扱いされておりましたので,救出いたしました.リンクが多いと,スパムと勘違いされてしまうことがあるんです.
      gopher purgeをちょっと調べてみましたが,あまり有効じゃないみたいですよ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください