キノコ狩り

秋晴れの日曜の朝,初秋の山にハイキングに出かけました.ハイクとは言ってもそこは6歳児連れ.さほど長距離は歩けません.まずは裏山のスキー場まで車で登り,そこから平坦な道を3キロほど歩くと,広い草原に出ます.標高3000m.すでに肌寒いほど.

秋の草花を期待していたのですが,花の盛りにはすでに遅く,紫苑などが咲くばかり.その代わり,林の中至る所にキノコが生えています.どれが食用なのやらさっぱり分りませんが,変な色形のキノコ,まずは写真を撮っておきました.今日は,その中から3つ程紹介.名前なんて当然わかりません(開き直り).

どのキノコも巨大です.直径20cmはあろうかというキノコが,あちこちにニョキニョキと生えています.今年は8月から雨が降り続いたので,キノコには持ってこいの環境だったんでしょう.

この時期,山でキノコ狩りをする人は多いようなので,道端にあるキノコはおそらく食用でないものだと思います.食用なら,とっくに誰かが取ってますね.



キクラゲですよね,これ.

美味しそうですが,さすがに食べる度胸はありません.



今回,一番気持悪かったピンクのキノコ.直径は1cmたらず.見るからに毒々しいですが,木の枝でプチっと潰すと,中からショッキングピンクのドロっとした液体が....

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

「キノコ狩り」への4件のフィードバック

  1. あのスキーエリアの先がキノコの森だったとは・・・・。
    このピンクの奴は凄いですね、これを食べるには凄く勇気がいりそうです。義理の父は写真が趣味で良く山に入るのでシーズンには色々なキノコや山菜を貰います。私の家の近所の国営公園がその昔、射爆場(福岡の海の中道辺りと同じでしょうか?)と呼ばれ米軍に接収されていたころは、海岸近くの林の中ではマツタケや黄シメジ等、たくさん取れたそうです。
    キクラゲは結構、旨そうですね・・・・。ちょっと試してみたい気がします。

  2. Sallyさん、そうなんですよ。そこかしこにキノコが生えてました。白いのや赤いのや、潰すと胞子の煙を吐く奴やら。
    このピンクのやつは、見るからに毒っぽいですけど、一番上のやつはもしかしたらいけるかも。齧られたような跡があるし。
    マツタケが家の近くで取れたなんてすごいですね。米軍に接収されている間、キノコたちも思う存分繁殖してたんでしょうか。
    さすがに今はもう取れないんですよね?

  3. ピンクのキノコからピンクのどろどろ、ですか… ぞわぁ
    絶対に毒がありそう。
    大きなキノコも、ちょっとだけかじられた跡、っていうのが
    気になりますねぇ。かじった主はどこかでバッタリなんてことに
    なっていないでしょうか。

    それにしても、LiLA管理人さん、出会うキノコを片端から
    潰してごらんになったわけじゃないですよね ???

  4. ポージィさん、キノコは詳しくないですか。まだ何種類ものキノコの写真を撮ってきたんですが、
    名前を調べるすべが全く無しです。フラワーアレンジを発展させて、キノコを使うのも
    良いかもしれませんよ。ピンクのキノコ、可愛いでしょ。

    > 出会うキノコを片端から潰してごらんになったわけじゃないですよね ???

    ぎくっ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください