プチ特技

先日書いた、飛行機の中で眠れるかという話。なかなか眠れないという人が多いのは、ちょっと意外でした。職場でこれを話したときも、全く眠れないという人が多く、もしかしてこれって自慢していい特技?

というわけで、プチ特技自慢(なんのこっちゃ?)。要するに、ベロで鼻の先を舐められるとか、足の指が自在に曲がるとか、耳たぶが動くとか、そんなやつです。

まず初めに、自慢じゃありませんが、僕は左手だけで文庫本を読む事ができます。

片手で持ったまま、その親指を巧みに操ってページを繰って行くのです。この技は高校のバス通学時に身につけました。右手で体を支え、左手で読む。乗り物の中で無くとも、右手が自由なので、応用範囲は広い。

次に、自慢じゃありませんが、僕は他人の腕
時計の時間を読みとる事ができます。

昔から腕時計を着けるのが嫌いで、時計を持ち歩きません。でも時間が分からないのは困るわけで、畢竟、周りにある時計を気にすることになります。身近にいる人が腕時計をしていれば、それを盗み見る。町を歩いているなら、店をショーウィンドウ越しに眺めて店内の時計を探す。ちなみに時計屋は、あまり役に立たないので注意。

も一つオマケに、自慢じゃありませんが、ブラインドタッチができます。

コンピュータのキーボード、実は規格によって微妙に違っていますが、大体どのキーボードでも、@やら*が何処にあるか、手元を見なくても叩く事ができますね。これはもう長年培ってきた経験の賜物。指先が覚えているってやつです。

で、僕がキーボードを叩いているのを横で見ていた後輩から「なんで、そんな器用な事ができるんっすか?」と聞かれたことがあります。何のことやら分からず
「なんか、変なこと、した?」
「左手だけで、大文字、出してるじゃないっすか」

大文字を打つ時はShiftを押さえますね。僕は、左小指でShiftを押さえたまま、左の薬指と中指でABQみたいなのを叩いていたようです。確かにこれは、楽器で鍛えた指じゃないと、難しいかも。

というわけで、こんな特技もResumeに書いといて良いですか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「プチ特技」への15件のフィードバック

  1. 何だか読んでいるとLiLA管理人さんってめちゃめちゃ器用そうですね♪
    「左手だけで文庫本を読む事ができます」
    これはプチでなく大きな自慢ですよ〜(笑)
    私これでずっと困ってます。。。私の場合、電車で立ちながら本を読む際はアゴまで出動させるんですけどねぇ・・・それでもなかなかうまくいきません。
    吊り輪をもっている右手を離すと、よろける上にその吊り輪を他の人にとられちゃうおそれもあるわけで・・・もぅ本を読むのを諦め〜となります。

  2. 私のブログに、こちらの記事をトラックバックさせていただきました。
    そこで私も自分のプチ特技を考えてみたのですが、ロクなのが浮かびません。
    LiLA管理人様は器用な方だと、私も思います。ぶきっちょな私はうらやましいです〜

  3. こんにちは。
    飛行機に乗ったとたん眠っちゃうの、立派に特技ですね。
    それで時差ぼけ知らずでいられるなんて、最高です。

    文庫本片手読みは、私、右も左もいけます。
    エッヘッヘ 勝ったね(^^)
    ただし文庫本に限ります。重たいのはダメ。
    長時間もダメ。小指が疲れ果てます…

    ほかは全部負けました〜 って勝ち負けじゃないですけど
    パソコンのキーは手元見てじゃないと打てません。
    でも、それでも多少は慣れがあるんでしょうね。
    しっかと見据えなくても目を下にやってぼやっと見ればなんとかOK。

    何事も日々の訓練の積み重ねでしょうかぁ…

  4. 日本から持ってきたVAIOノートと、こっちのデスクトップを並べて使い分けているのですが、
    日本語/英語キーボードの「規格によって微妙に違う」のがなかなか曲者で、
    *とか&とか()とかが時としてはちゃめちゃになります。
    指が一旦配置を覚えてしまうと乗り換えるのが逆に大変。

    ちなみにぼくは後ろ向きに立ったままピアノを弾けます。
    レパートリーは「むすんでひらいて」だけですけど・・・。

  5. Mimi☆Kiraさん、
    器用な人間に聞こえるのは、文章の上だけですよ。本当は、「不器用ですから…」
    片手で文庫、ちょっと練習すればできるようになると思いますよ。まずはご自宅で練習してから、
    電車で実地訓練してみましょう。

  6. うひゃっ!出遅れたらコメントが祭り状態♪
    でもこれ、面白いですね。「プチ特技バトン」なんて、できたりして(笑)
    LiLA管理人さんのプチ特技には恐れ入りましたが、タイピング…はっきり言ってわたくし、結構早いです。以前どんなもんかなと思って、「ワープロ検定」なるものの参考問題をネットでやってみたのですが、2級でした(涙)
    日本国憲法第9条の前文だったのですが、読めない漢字をなかなか変換できなくて…時間をロスしました。読めれば1級とれたのに…

  7. すごい特技ですね〜。
    私も左手のみで読むことはできます。お風呂の中で本をぬらさずに読む特技もあります。
    うちの夫は、飛行機に乗ったとたんに眠れて、機内食のワゴンとともに目が覚めて、食べるとまたすぐに眠れる特技をもっています。みなそれぞれ笑えますね。

  8. こんにちは。私も左手片手文庫本読みできます人間でございます。しかしですね、右ではできないんですよ。ですからこちらのポケットブックは片手読みができませぬ。
    ブラインドタッチはできませんが、ふふふオットができない10本指を使ってというのができます。フウフの間で「どんなもんだぃ!」と威張っております。ま、それができなきゃ、仕事替えなきゃね〜。

  9. 書き忘れました、一緒に威張らせてください〜。
    左の小指でshiftを抑えての一部大文字出し、できまっせ〜。お互い、鍛えた小指に薬指ですもんね〜。
    あ、この前数週間ぶりにオルガン弾いたら、小指がこけそうになりましたが・・。

  10. nyfさんも、片手読みできるんですね。
    ポージィさんみたいな右手読みは難しいですよね。右手のほうが器用そうなのに、なんでだろ。
    コンピュータ叩くのに、10本指総動員できるのは、効率良いですよね。鍵盤楽器だってキーボードだし、
    練習した者の特権です。
    それはともかく、大切な仕事道具の指を大切に!

  11. BUBUさん、そっちに回しますよ。プチ特技、ネタにしてください。
    cembalopianoさんの「お金をもらっている事は反則」というルール付きで。
    でもそうなると、普段コンピュータ仕事をしている自分にとって、キーボード自慢は微妙かも。
    それにしても憲法条文みたいなのは、普段使わない言い回しが出てきそうで、タイプするのは大変そうですね。

  12. 楽貧まこさんも片手読みOKですか。
    こんなに沢山の人が出来るとなると、もう常識技。こりゃプチ特技に入れられませんね。
    機内で眠れるはかせさんは、僕と同類のようですね。飛行機内睡眠、いいですよ。
    電車みたいに寝過ごすことが無いので。

  13. cembalopianoさん、全然器用じゃないですよ。これっくらいしか自慢できることが無い、ということです。
    自慢できる内容なのかは、さておき。
    自分のプチ特技って、改まって考えると中々思い浮かびませんよね。

  14. hiroさん、
    2つのキーボードを同時に使っていると、ちょっと迷いそうですね。でも一つだけ使う分には、さほど困りません。
    太古の昔、富士通の端末から初めて、PC98、PC/AT、SparcStation、Macと、色々使ってきましたが、
    画面を見ると脳味噌から指先へ、自然とキー配列変更信号が流れるのかな。

    後ろ向きピアノ、「アマデウス」を見てからチャレンジしましたが、ダメでした。
    左右がこんがらがってしまいます。

  15. げげっ、ポージィさん、左右両方OKなんですか!負けた…
    親指でページをめくる関係上、右手では絶対無理です。
    あ、逆開きの英語の本なら、いけるか。でも英語の本なんて電車で読んでたら、立ったまま眠ってしまいますよ。

    キーボードの方は、半分職業病みたいなもんなんで、まぁ出来て当たり前という所です。
    そういう意味では、やっぱり自慢にはなりませんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください