しか

昼間、家の庭にひょっこり現れた鹿。折角生えて来た桜の新芽を食ってしまったのは、こいつに違いありません。

「おい、そこのでっけぇの」
「あっしでしか?」
「おめぇ以外に誰がいるってんだよ」
「へぇ、あっししかおりやせんねぇ」
「おめぇ、こないだ、うちの桜の葉っぱ、齧っただろ」
「うーん、たしかそんな事もあったっすねぇ」
「なーにが、たシカだよ。おかげで、折角の桜の苗木、丸裸じゃねぇか」
「いやー、しかた無かったんですよ」
「なにがだよ、理由を言ってみろ、理由を!」
「ですから、その訳は、かくかくしかじかと。。。」
しかじゃ分かんねぇよ、しかじゃ。」
しからばですねぇ。。。。」
「俺のしたばらの話はいいんだよ。そのうちダイエットするから」
しっかり運動した方が、いいっすねぇ」
「ほっといてくれ…って、いまの、ちょっと苦しく無かった?」
「えぇ、これしか思いつかなかったんですよ」
「おめぇも大変なんだな。でも、葉っぱ食べちゃダメなんだぞ」
「おしかり、ごもっとも」
「反省してるように、見えないぞ」
「たしかに」
「………」
「………」
「おい…」
「なんでしか?」
「この会話、落ちは無いのか?」
「落ち、なしか…」
「このまま、終わってもいいのか?」
「さー?どーでしかねぇ。。。」
「期待されてるんじゃ無いか? 誰からとは言わんが」
「こころなしか、それは感じるっすねぇ」
「どうしよう」
「あきらめてもらうしかないっしょ」
「そうだな」
「それしか
そうだな
それしか
そうだな
それしか

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

8 thoughts on “しか”

  1. こりゃもう、笑う 「しか」 ないっす!
    うっふっふ、こういう分かりやすいの好きです。
    たの「しか」ったですぅ〜 ♪

    ベルリン出張お気をつけて。

  2. おぉ〜!あっぱれですね〜!!

    何か面白いことを言いたいのに、思いつかない関西人失格な私・・・
    この野郎〜、自分アホ〜!!!!
    あっ、失格・・・しっかく・・・「しっか」く・・・
    無理がありすぎましたか!?

  3. TAMAさん、どういたしましか。

    ポージィさん、ベルリンちゃいます。ヴェネチアですよー(泣)。

    おーい、山田君、Mimi☆Kiraさんの座布団、全部とっちゃいなさい。

  4. BNLでは、鹿などのふんが原因のチックという虫が問題になっています。さされると赤くはれ、病院にいかなくては治らないとか。時々けものの匂いがします。自然の中に住んでいるのだなーという気がします。

  5. あ、やだー!ごめんなさい。
    頭の中ではヴェネチアって思ってたのに
    ベルリンって打ってたんですね。
    無邪気にも、ヴェネチアの写真見て「よかった無事到着だー」
    って違和感無しに思ってました。
    全然気付かなかったなんて… ショックだヮ
    (老化現象化しらん 涙)

  6. まこさん、
    昔BNLに長期滞在していた友人から聞いた話ですが、地元の人は鹿のダニの予防接種してるんだそうです。刺されると結構大変だそうです。
    で、その友人、サイト内で鹿と交通事故をやってしまい、まずは警察を呼んで事故検分。
    それから、たき火をおこし、男2人で鹿の前後ろ足を持って、毛を全部焼いてダニ退治。
    で、アパートから包丁を持ってきて、やおら鹿を解体して夕食に…(実話)

  7. ポージィさん、いいんですよー。きっと分かってるんだと信じてましたので。
    むくげと芙蓉を間違えるくらい、誰でもあることです(って、それは自分!)

コメントは停止中です。