メールで受け付けない推薦書,その価値

知り合いのポスドクから,就職するにあたってその推薦書を書いて欲しいと頼まれました.僕の推薦が採用にプラスになるとはとても思えないけど,本人が書いて欲しいと言うのだから仕方ない.テンプレートになる文面も大分溜まってきたし,二つ返事でOKしたのが先月のこと.

まだ締め切りには時間があるからとのらりくらりしていたら,それはもう世の中の常,推薦書のことはすっかり忘却の彼方.そこに「来週締め切りだけど,もう出してくれた?」と来たもんだから,パニックです.

実はのらくらしていたのには理由があって,最近じゃ推薦書ですら電子メールで受け取ってもらえます.締め切り間際にメールすりゃいいやと楽観視してました.しっかり直筆サインの入ったオリジナルを要求された昔からすれば,楽になったものです.印刷したものにサイン,それをスキャンしてPDFで送るというのは,まあまあ丁寧なほう.酷いのになると,電子メールの文面そのまんまを推薦書にしてる事もあります.

僕の場合,直筆サインをスキャンして画像として保存してあります.これをパソコン上で文書に貼り付けてオシマイ.偽造なんて簡単にできますので,直筆サインもまあ気休め程度.この方法,結構メジャーです.

さて,推薦書の送り先一覧を見て驚いたのが,電子メール推薦書を受け付けない所があったこと.理由は電子メールは信頼性に欠けるから.なので郵送せよとのこと.

はっきり言いますが,この国では郵送の方がよっぽど信頼性に欠けます.他人宛の郵便がポストに入ってることなんて日常茶飯事.届くはずの郵便が届かなかったことも何度もあります.

まあでも郵送しろと言うのだから仕方ない…と,言うか,締め切り間際ですよ!郵送じゃ間に合わない.時計を見ればまだ4時.あわててFedExのオフィスに走り,over-night便を依頼.店のおばさん,封筒中身の保険関係で,この価値は如何ほど?と尋ねます.

単なる紙切れですけど,ポスドクの就職を左右するとなると価値は大きい.

「就職推薦書だから,彼の給与数万ドルの価値がありますね~」

おばさん,何も言わずに,中身の価値のところに0を書き込みました.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

「メールで受け付けない推薦書,その価値」への6件のフィードバック

  1. いいれすねぇ〜、いいれすねぇ〜。Good job! この後おばさんにちゃぁんとウィンクくらいしてあげました?

  2. どこの国でもおばさんはビシッと良い仕事をしますねー。
    おじさんのジョークに反応なんかしませんねー。
    もし、おばさんじゃなくお嬢さんだったら?
    0と書く代わりに目玉をぐるりと回すんでしょうかねー。
    え?LiLA管理人さん、おじさんじゃない?

  3. 今日の大喜利はちょっとレベルが高いですねえ。
    電子メールとスネイルメールのどちらが信頼性に欠けるか。
    永遠の課題です。
    この前の大停電の後、エナジー会社がメーターのチェックに来ましたが、何の断りもなく、周りのブッシュをざっくざっくと切り取ってメーターを丸裸にして行きました。こんな国ですよね。

  4. Chieさん,いやはやビシっとスルーでしたね.やはり少々のことでは動じないのは,信頼感があってよいです.郵便や電子メールより,よっぽど信頼できます.
    お嬢さんだったら,そもそも僕が変なことは言わないでしょうね.まる.

  5. TAMAさん,大喜利コメントに滑っても大丈夫ですよ.滑ったコメントは,人から見られる前に消してしまう…実にすばらしいアイデアだと思います.
    電子メールは,今じゃ届かないことはまずなくなりましたけど,相手先でスパム扱いされて読まれないことがたまにあるんですよね.僕は,急ぎの仕事のメールが来たときは,積極的にスパム扱いして差し上げます.

    ところで,このブッシュざっくざっくの件,ブログネタとして実にトホホで良いと思うんですが,コメントなんかに書いちゃって勿体無くないですか?

コメントは停止中です。