時差にうっかり

来週一週間、ヴェネチアで仕事です。こういう海外出張、飛行機の切符の手配は職場がやってくれるので、日程を職場のトラベルオフィスに伝えるだけです。このオフィス、さすがにプロで、一番安い切符、それも最悪の座席指定をやってくれます。なので、自分で切符を手配する人も多いとか。

ホテルの方は、大概自分で探してくるのですが、こういう時に便利なのがネット予約。宿泊料金一覧を見ながら、別ウィンドウでは同じホテルに滞在したという旅行記を探してホテルの雰囲気をチェック。今回も、こんな風にしてちょっと良さげなホテルのディスカウント価格を見つけ、予約しました。

ホテル予約は2ヶ月程前の話。そのまま時は流れ、出発はいよいよ明後日です。職場から貰った飛行機の旅程表とホテル予約確認メールを読みながら、あれ!?

ここからヨーロッパに飛ぶと、往路では1日損をし、復路で1日得をします。ここを土曜日に発つと、ヴェネチア到着は日曜日となるわけです。ところが、ホテル予約は、なんと土曜日から。日にちが変わることを忘れてました。

一日分キャンセルしようと思ったら、このホテル、予約変更は3日前までとなっており、時遅し。ドタキャンは、ペナルティを取られるみたい。でも、一日遅れで行って、その先の宿泊全部キャンセルされてはたまらない。なんとかならんもんかな。

国際線に乗ったときに、同日着なのか翌日着なのか、いつも混乱します。実は前にも同じポカをやったことがあり、ヨーロッパのホテルに到着すると、「予約は無い」と言われ、そんな筈は無いとよくよく確認すると、翌日に予約を入れてたとか。なんか海外に行ってるという緊張感、ありませんね。

何はともあれ、8年ぶりのヴェネチアです。ネット環境があれば、旅行記など書くかもしれません。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

6 thoughts on “時差にうっかり”

  1. いつも素敵なところに出張に行かれるみたいでうらやましい限りです。うちの主人は今まで海外出張というのはイギリスだけです。あとはアメリカ国内のみ。それもどうでもいいようなところばかり。同じアメリカだったら変わったところでハワイとかアラスカ(もちろん夏だけです)だったら喜んで便乗しようという気にもなるんですけれどねぇ。ヴェネチアでの出張を楽しんできてください!

  2. Esperanzaの住人さん、今回の出張は場所で決めたという面が無きにしも。。。。内緒ですが。
    でも基本的に仕事なので、自由時間は夕食の時くらいなんですけどね。
    ヴェネチアには2度行ったことがあるんですが、町中に宿泊するのは初めてです。
    イタリア人ポスドクに、ヴェネチアでのお薦めを聞いたら、「夜中に町中を徘徊する」のが
    いいんだとか。。。。

  3. 私も似たような経験がありますよ〜。
    夜中の1時に到着する便でイスラエル出張で来た同僚を空港へ迎えに行き、そのままホテルに行ったら予約が無いと言われ確認すると、到着した日の夜からの予約になっていました。 会社の海外担当者が取っていたらしいのですが、スケジュールを良く確認せず到着する日だけを見ていたようです。

    仕方ないので、私のアパートに6人程雑魚寝して過ごしましたが。

    来週末、再来週の月曜日が休みで三連休なので、UtahのArches National Parkへ行ってきます。 ちょっと楽しみですよ〜。

  4. 私しも似たような経験ありますよ。昨年の秋、アビニョンで会議を追え、TGVにてパリへ戻り、リヨン駅にてタクシー待ちの長蛇の列にも耐え、予約していたオペラ座近くのホテルに21:00頃着くと、フロントにて「貴方の予約は明日から2泊になっています、生憎、今日は満室で空きはあまりません」ということでした。私は、確かにその日から2泊の予約OKのHotelClubからの返事をプリントアウトして持参していましたが・・・・。どうやら、日程の勘違いに気付き、私が何度も予約変更したため、間違いが生じたようでした。しかたがないので、代わりのホテルを探してもらい、たどりつくと22:00を廻っていました。その晩は、当初のホテルの近くのラーメン屋さんに行くのを楽しみにしていたのですが、代わりのホテルはラーメン屋からはちょっと離れており、イタリアンで我慢しました。結構、大変な晩でしたよ。

  5. Mooseさん、夜中の1時到着は間違えそうですね。自分一人出張していてそんな目に会ったら、
    途方にくれそうです。そうでなくても、旅先に夜中に到着するのは、ちょっといやですよね。

  6. Sallyさんも、ありますか、そんな経験。Sallyさんの場合はあちら側の間違いだったんで、代わりのホテルを探してもらえたんですね。
    それにしても夜10時過ぎに夕食をとりに外に出るのは、かなり億劫そう。

    ところで、同じ会合に来ている大阪の方の奥さんですが、Sallyさんの奥さんをご存知だとおっしゃってました。なんか世界は狭いです。

コメントは停止中です。