微妙なHawaiiへの旅,這々の体でHonolulu到着

アラスカ航空

早朝6時のAlbuquerque発に乗って,夕方6時にはHonoluluでビールを楽しめる...はずでした.でもそうそう首尾よくことが運ぶはずがない.

前日夜10時にDeltaからLast Minutes Informationなるギリギリ情報メール.これが来るときは絶対に良いことない.案の定,朝6時のフライトが遅れ,出発は10時になると.

4時間も遅れたんじゃ,乗り継ぎできません.Deltaに電話しフライトを変更しました.運良くSeallte経由のチケットを押さえることができ,少し安心して就寝.でも翌朝再び呪いのギリギリメール.フライトは更に遅れ,出発は12時.

Salt Lake Cityでの乗り継ぎ時間はたっぷりあるので,まだ間に合いそうです.とにかく空港へ行ってみると,さらにさらに遅れて1時.SLCでの乗り継ぎ時間は40分ほど.でもこれはなんとかなった.

駐車場夜景

SLCからSeattleへは順調なフライトでした.定刻どおりに着陸して安心してたら,こっちにも鬼門があった.

空港で何やらトラブルがあったらしく,着陸してるのにゲートへ到達できない.

こちらの乗り継ぎ時間も短い.次第にイライラが募ってくる,飛行機は全く動こうとしない.ついにはスマホのメッセージに「Honolulu行き,搭乗開始しました」が表示される始末.

なんとか飛行機を降りたときには,もうあちらのドアが閉まりそうな時間です.大慌てでゲートを移動し,なんとか駆け込みセーフ.

Honolulu空港到着は夜8時過ぎ.レンタカーを借りてホテルの部屋で荷を解いたらもう10時前.夕食に行く時間もなく,コンビニでサンドイッチとか買ってきて,何ともわびしい夕食でハワイ最初の夜は更けていきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

何だか微妙なHawaiiへの旅

カジキマグロ

明日からHonoluluで3泊します.

...と書くと,あたかも夏休みのハワイ旅行のように聞こえますが,ちょっと違う.仕事上の出張でもありません.

今年高校を卒業した長男が選んだ進学先が,なんとUniversity of Hawaii.その引越しの手伝いです.

自分の記憶では,確か彼は隣の州の大学に行くと言ってたはずなんだが.お隣さんなら引越しも車で可能と油断してたら,なんといつの間にかハワイに変更ですよ.ほとんど海外じゃん.

昨晩からHonoluluの地図を確認しています.観光のためじゃないですよ.探してるのは,WalmartとかTargetみたいなでっかいスーパーマーケット.

飛行機で行くとなると,こちらから持っていける生活用品は限られます.あちらでレンタカーを借り,スーパーマーケット廻りして生活物資を現地調達.電子レンジなんかも買う必要があります.

明日から常夏の島ハワイ,でも何故か出発前から気が重い.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

車載オーディオ用USBメモリのMP3ファイルを編集する

USBメモリを使って車内で音楽の話の続き.約5GB分の室内楽MP3ファイルをUSBにコピーしているので,CDに換算して100枚分は入ってるはず.500曲くらいか.

それはそれで重宝しているのですが,ちょっとした問題があります.カーオーディオに表示される曲名やアーティスト名がカオスな上に,長すぎてスクリーンに収まらない.ファイル名を表示するのでは無く,どうやらMP3ファイルに埋め込まれたID3タグを表示してるらしい.

タグはiTunesを使ってCDをパソコンに取り込んだときに,自動的につくもの.iTunesに戻って全曲のタグを手で修正するのは無理です.なんとか一気に全部変換できないものか.

まずは全曲を一旦整理し直します.作曲家毎にフォルダを作り,その中にさらに曲のフォルダを作ってMP3ファイルを置きます.これくらいの作業なら,大して時間はかからない.

ファイル名はiTunesで付けられたものをそのまま使います.ここまで修正するのは面倒だし,それにファイル名の先頭に01, 02, 03と番号が自動的にふられてますので,曲順が変になる心配はありません.

最初のフォルダ名がID3タグのアーティスト,作曲家名とその中のフォルダを繋げたものがアルバム名になるように,超簡単やっつけ仕事スクリプトを書きます(良い子は真似しないように).

ID3タグの編集には,id3v2コマンドを使います.どうでもいいけど,ここまでいい加減なプログラム名を見たのは初めて.ID3v2って規格の名前じゃん.

タグを編集したものを再びUSBメモリにコピーし直して,車へと戻ります.

無事に作曲家毎にフォルダ分けできたようです.アルバム名は Beethoven String Quartet No.1 のようになってちょっと長いので,No.の先がスクリーンからはみ出してしまうのですが,まあそれは仕方ない.

Macでファイルをコピーすると,あのうざったい隠しファイル,「ドット・アンダースコア (._)ファイル」を作られてしまいます. これを消しておかないと,曲目一覧に表示されてしまいます.同様にゴミ箱も空にしておかないと,これまた変なファイルが表示されてしまいます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Trader Joe’sで罪を減らしてまた増やす

Reduced Guilt

Santa Feに下る度に立ち寄るTrader Joe’s.先日のオクラスナックに続き,今日はTrader Joe’sのポテチ.一見普通に見えますが,名前が凄い.

Reduced Guilt

免罪とまではいかないものの,罪の意識を半減させてくれるのは減塩,ケトルクックも油っぽくなくていいかも.これなら安心していっぱい食べられます(だめじゃん).

Coffee Glazed Almonds

そしてもう一品,こちらはコーヒー風味でほんのり甘く味付けされたアーモンド.

一個つまんで,咄嗟に声が出ました.

「これ,やばいやつやん」

食べ始めたら止まりません.思わずパッケージ裏のカロリーを確認.せっかくポテチで罪を減らしたのに,これじゃあ元の木阿弥.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

これはラーメンと呼べるのだろうか

アメリカンラーメン

先日,Amazonによる買収で世間を賑わせたWhole Foodsですが,ちょっと前から気になっていたのが,そこのうどんとラーメン.遂に食すチャンスに恵まれました.チャンスと言うのか,チャレンジと言うのか.

一応,豚骨スープと書かれてはおります.ストア内で食べられるとは言え,一旦レジでお金を払わなくてはならないので,お持ち帰り仕様となり,スープは別の容器に入れて渡されます.

具は...どうなってるのか,よく分からない.

チャーシューの代わりにチキン.フライドオニオン(何の代理だろう),もやし,わかめ(味噌汁と勘違いか?),コーン(札幌ラーメンか?),それに半熟タマゴは,基本的に入っているらしい.

追加トッピングで,輪っかが繋がったネギ.それに加え,もし「全部のせ」を注文したら,大量のハラペーニョ

さらにホットソースとパクチーも,入れたけりゃ追加できるらしい.もう完全にメキシカン.

味はまあ悪くはないんですが,はっきり言ってラーメンではないと言い切れます.少なくとも,自分の知ってる意味におけるラーメンではない.

激辛ハラペーニョに,汗と涙を流しつつ食べましたが,あまりの量の多さに途中でギブアップしました.

さて次回はうどんにチャレンジしよう(凝りない人).

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

注目に値するワインラベル

notable

スーパーマーケットで売られてるワインの質は値段とほぼ比例してると思ってるので,$10程度のものを選んでおけば間違いないはず.でもそこはあの手この手で消費者の購買意欲をそそろうとするワインのエチケット.ついデザインに釣られて買ってしまうこともしばしば.

このワイン,まず名前が凝ってます.Notable,つまり注目に値すると主張してるのがすごい.

そんでもって,note(音符)-able(できる)だから,風味を♪で表現.ハ長調だと仮定すれば,この楽譜もGコードからCコードへちゃんと解決してます.

もっともこんな選び方してたら,ワイン会社の思う壺ですね.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

珍しく空席だった非常口座席

Exit Row

珍しく3つ並んだ空席があります.それもExit Row,つまり非常口座席.非常時には緊急脱出の手伝いをする必要がありますが,まあそういう事態は滅多に無いはず.広くて足を伸ばせるので人気なんですが,この日は誰も希望しなかったらしい.珍しいこともあるもんだ.

僕が座っている側も空席.この一列に乗客は僕一人です.肘置きを上げソファにして寛ぎたいところですが,残念ながら肘置きは上がらない.スペースが広い分,前席背面のテーブルが遠すぎるので,テーブルが肘置きに格納されているタイプ.

非常口の先は翼なので,窓の外の眺めはあまり良くないのも欠点.着席時に英会話能力をチェックされるのも,ちと屈辱(?).

ま,いいのです.ゆったりスペースがあるから.

と言いつつ,大概は靴脱いで座席の上であぐらかいて寝てるんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感