黄色ばかりでは物足りないので

山が黄色いカーペットに覆われるこの季節,街路樹だけは紅葉しています。植えられたものなので当然ですが,やっぱり秋の彩りは緑黄赤のグラデーションが美しい。今の時期だけのちょっとしたご褒美。

さて今日は何故か電話だらけの日。まず朝の10時,これは最初から予定されていた携帯での相談事。その最中にオフィスの電話も鳴り始めます。

午後のオンライン会議中に突然業者からの電話,これは放置できなかったので,会議を中座。というかマイクをオフ。

そして夕方の散歩中に再びスマホが鳴り始めました。

基本的に電話は嫌いなので,よほどのことが無い限り放置するんですが,今日のはどれもそうはいかないものばかり。iPhoneをこれほどまで本来の電話として使った日はかつてなかった。

オンライン起床時間に翻弄

ヨーロッパの人が会議主催すると,どうしてもこっちは早朝になります。一応気を使ってはくれるものの,あっちの夕方4時がこちらは朝8時。あっちで4時過ぎると,やれ子供の世話が〜とか言われるので妥協せざるをえません。

東海岸人が会議主催。これはまだ余裕ありますが,あっち午前10時ならこっちは8時で同じ。西海岸組を考慮して11時以後にすればいいのに。

そして同僚。これなら9時から5時まで,勤務時間内なので安心です。

と思ったら,朝8時半に会議。理由は忙しくてそれ以外の時間が取れないから。

いやもうね,無理にオンライン会議しなくていいと思うんですよ。時間外手当無いんだから。

ちなみに朝8時半会議は,開始直前にドタキャンされました。理由は出張から戻って来られなかったから。

えっと,出張してても会議できるのがオンラインの利点なんじゃ??

止めざるをえないハクション

季節の変わり目なのか,またクシャミ鼻水が止まらなくなる瞬間があります。なんのアレルギーなのかは分かりませんが,突発的に起こります。空気の温度差なんじゃないかと。

ティッシュ浪費が一時的に激しくなるのですが,暫くすれば落ち着くので放置しています。でも出勤となるとそうはいかない。

以前は自分のオフィスでクシュンクシュンしてましたが,昨今のこの状況,風邪もどき症状を呈していたら確実に疑われます。下手したら「即刻PCR検査」を言い渡されるかもしれません。

不用意な嫌疑を避けるためにも,毎朝1錠の抗ヒスタミン剤。眠くなるかもですが,取らぬ狸の皮算用,いや違うか。石橋を叩いて渡る,ちょっと違う? あれ,なんだっけ。

今年もAspenの季節になりました

10月のメインイヴェント,アスペンの黄葉。今年もこの豪華黄金色の季節がやってきました。例年通りLos Alamos裏のPajario山へ,と思ったらなんと週末はバイクレースとかで一般客お断り。

誰の権限で山を封鎖してるんだとプンプンしたものの,仕方ありません。外輪山を越えた向こう側のカルデラへ。あちら側はアスペンは少ないと思っていたのですが,絶好のスポットを発見しました。

この小さな丘,山火事で焼けた後にぼうぼうと若いアスペンが茂っております。燃えた松がまだ針のむしろのように残っており,倒木危険のサインも。

上に登るにつれ,カルデラの草原全貌が広がってきます。全貌と言っても実は見えてる部分はまだ一部。巨大な休火山です。

丘の頂上は標高3000m弱ですが,とくにピークの名前は無いようです。そんな山頂だらけの土地なので。2時間のハイクで距離7km。きれいなアスペンの林をくぐりつつ軽い運動にもなり大満足。

最新版に混乱

数人で文章書いたりプレゼン資料作るとき,最近ではネットでファイル共有し,全員が寄ってたかって書き込むというのをやります。これが超高効率。瞬く間に全員が納得するものが完成します。

でもこの手法が有効なのは,全員がそういうのに慣れてる場合のみ。残念ながらそうでないグループの場合は伝統芸能,すなわちメールに頼らざるを得ません。

プレゼン資料を用意し,これでいいかとグループ全員にメールしたのが一昨日のこと。昨日,数人から修正版が送られてきました。でもどこを変更したのかは書かれておりません。

ファイルを比較しながら全員の書き換え部分を確認し,ようやく全部をまとめ,第二版を再び全員に送信。その後返信がなかったので,全員納得したと判断し,そのまま提出しておきました。

そしたら今日,また二人から細かな修正が。もういいやこれと放置してたら,今度は別の人が第二版を修正し,それを直接提出。もーわけわからん。

MewがTwo

ポケモンオレオのミュウ,とんでもない金額でネットオークションに出されており,なんかレアなのか? と思ったらあっさり2個入っていました。レア感を煽って稼ごうという魂胆なんでしょうか。それ以上に,そもそもオレオをオークションで買いたいっていう人がいるんでしょうか。

とは言え,相変わらずこの商品,スーパーには入って来ないようです。もしくは入荷したはしから売り切れるのか。Pokemon GOが出たときは,町中をゾンビのように彷徨う人々が現れましたが,今でも人気は衰えていないのかな。

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感