侘びしくシンプルにすませるウィーンの夜

また旅をしています.英語で書けばVienna, 独語ならWien.さしずめウィーンってのは独語で書いたのを英語風読み? でもそれじゃウィエンになりそう.

前回は呪われた旅程で,夜9時到着したウィーンですが,今回は初めから遅い時間の到着便.8時半にホテル到着となると,夕食しにいく気力が無い.幸いラウンジが10時まで開いてるとのことだったので,スナックでもあればいいやとやってきました.

Happy Hourは過ぎているので酒は無く,飲み物は水とコーヒーのみ.果物少々,その他おつまみ数種類.

バナナを一本,辛そうなポテチと,あとてっきりアーモンドだと思って取ってきたものが実は激辛スナックだった.

ビールでもありゃ最高のおつまみなんですが,悲しいかなコーヒー.辛さに汗を流しながら,ウィーン初日の夕食は終了です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

昔の機械を見たら分解してみたくなる病気

車のオーディオの音量や室内温度は,いまだにつまみを回して変えるものが普通だと思います.でもあれって嘗ての可変抵抗器のメタファーですよね.内部は全部デジタル処理されているはずだし,今の若い人にテレビの音量を上げ下げするのに「ボリューム変えて」じゃ通じない.

機械を見ると,ちょっとわくわくします.子供の頃,大型ゴミに出された家電を拾ってきては分解して中の構造を調べたもの.もちろん分かるわきゃないんですが,それでもこんなに部品が使われてるんだと楽しくて仕方なかった.大型トランジスタを見つけたときは,宝物発見気分です.

ボリュームのつまみに繋がった可変抵抗器.どうして回すと音量が変わるのかと,そこだけ取り出してテスターで抵抗値を測り,挙句の果てにそれを分解して中の構造を確かめました.意外とシンプルで,少々がっかりでしたけど.

テレビのチャンネルを回す,ラジオの周波数を変えて曲を選ぶ,どうして回すと変わるのか,その頃は,裏側って思ったよりもシンプルな機構でした.今じゃテレビにしろ自動車にしろ,コンピュータ制御です.分解したところで無愛想な百足チップが並んでるだけ.便利だけどつまんない.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Something Catchyですべる

研究成果報告,あるいは新規プロジェクトの提案書等,お硬いイメージがありますが,そこはアメリカ,Sense of Humorを仕込んでくる輩が必ずいます.日本だったらふざけてるんじゃないと一括されそうな一文を書き込んだり,へんてこなacronymを捻り出したり.

先日もそんな提案書を読んでいて,にんまりしつつも,なんかちょっと鼻白む気分になったものです.これなんだいと聞くと,

I want something catchy

どんな場に於いてもユーモアを含める必要ありと,子供の頃から教えられてるのかもしれませんけど,日本流に言えば「すべってる」.

個人的な意見ですが,そういうのって,どこか読者を煙に巻こうとしてるような気がしてなりません.内容が薄いのをカムフラージュしてるんじゃないかと.

とは言え,自分もやらないことはない.何年か前,お役所での報告会で「考古学」なる単語を使ったところ,その場に居合わせた別の研究者にえらく受け,あろうことか,その後の彼の発表でも考古学を使い始めました.そのせいで,本来物理学者なのに,こちらの業界では考古学者に認定されちゃった人もいるようです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

勝手にオンになっていたiPhoneのBluetooth

aspen

先日iPhoneのOSををiOS11にアップデートしたのですが,そのせいで小パニックに遭遇しました.まさか勝手にBluetoothがオンになっていたとは.

普段,iPhoneのBluetoothは切っています.車載オーディオに青歯接続したこともあるのですが,不在着信の履歴がずらずらとダッシュボードのスクリーンに表示されて嫌気が差しました.それ,missing callじゃなくて「居留守」.

それはともかく,iPhoneのことなんぞすっかり忘れ,自宅でMacBookで仕事中のこと.こちらはいつもBoseのポータブルスピーカーに接続して音楽を聞いています.

と,そこへiPhoneに着信.それと同時にBoseスピーカーから大音量で着信音.おまけに “Call from unknown” なんて喋るし.

なんだなんだ.慌ててiPhoneを探すも,音はBoseから聞こえてくる.このスピーカーで電話できるんかいな.いやスピーカーに話しかけてちゃ変だ.わけわかんないまま,とにかくスピーカーのスイッチを切り,その後,ぶるぶる震えてるiPhoneを見つけました.

不思議なのは,iPhoneとBoseはペアリングされてないこと.勝手に接続して,勝手に着信音を鳴らしてる.本体はサイレントモードなのに.なんかこれやばくないですか.

iPhoneのBluetoothも切ってたはずなのに,いつの間にかオンになっています.これはどうやら新しいiOSの仕様らしい.コントロールセンターでオフにしただけでは,勝手にオンになることもあるんだとか.「設定」できっちりオフにする必要があるんだとか.なんだよ,このゾンビ仕様...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

地球をぐるりと回って再会した話

Los Alamos

長女が大学の別の学科で開かれるセミナーの案内を送ってきました.講演者はここLos Alamosの人なのですが,その講演内容からもしやと思い,大学側のホストの名前を尋ねました.そしたら案の定,Paulなんとかだと言うじゃないですか.

「あのね,おまえその人に会ったことあるんだよ.0歳のときだけどな(笑)」

ずっと昔のこと.文部省(文科省ではない)の在外研究制度というので,1年弱ドイツの研究所に滞在していました.当時娘はまだ生後6ヶ月.その研究所の同じ建物に彼も居たのです.部屋は離れていたので,会えば挨拶する程度の間柄でした.

彼はその後アメリカに戻り,大学でprofessorやってるという話を風の噂で聞いておりました.ただ仕事の分野が違うので邂逅はありません.それが2010年,少々専門違いながらも訳あって参加した東京の国際会議で彼を見かけたのです.

休憩時間に声をかけ,同じ研究所に居たんだが覚えてるかと聞いたら,あっさり No.

昔からそういう奴だった.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Los Alamosスキー場のアスペンの黄葉

Jemz Mountain Sky Hill

Los Alamos裏山のJemez山,そこにあるスキー場へ黄葉を見に行ってきました.2011年の山火事で黒く焦げ,無残な姿のまま立ち枯れた木々.でもその根元から成長の早いアスペンが伸びています.

今では黄葉を堪能できるほどに成長し,黄金色のカーペットが広がりました.

New Mexcioの短い秋は今が盛り.この黄色く染まった山にもじきに枯野が広がり,やがて雪に埋もれます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感