正しい選択をしたんだと思う

New York出張最後の夜,今夜はKoreanにしようと提案してきたのは韓国女性.ちなみに,2日連続して和食を提案してきたのも彼女です.ホテル近くのレストランを検索し,小さいながらも高評価な韓国料理店を発見.もう一人ルーマニア人を連れて三人で出かけました.

韓国料理で検索したはずですが,店の看板にはJapanese.ちょっと気になりはしたものの,入ってみました.でもメニューに並ぶのは,寿司に丼,弁当ボックス.メニューの最後1ページだけが韓国料理.

海鮮チヂミを見つけ,まずはこれを三人で突きつつ,さてメイン料理です.韓国料理なんだからと,僕はビビンバを注文.本格的なものが出てきました.

そして連れの二人,韓国料理です.韓国女性が注文したのは寿司盛り合わせ...っておい!

そしてもう一人.彼の注文は弁当ボックス...っておい!

結局,普通に韓国料理を食べたのは僕だけでしたとさ.

おまけ,Minneaplisの空港で見かけた日本のお菓子たち.まさか,ぐでたまがアメリカ進出していたとは.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

推薦する人を推薦する人を推薦する

仕事上,色んな表彰への推薦募集があります.単純な賞状を貰えるだけのものから,研究費,はたまた給与が出るものまで.そんな募集メールが来るたびに同僚と,誰々を推薦できないかと相談します.特に若手研究者に対しては,将来にも影響するもの.同業者内でそれなりに競争になります.

良い仕事をした若手なら,数人からの推薦が出ることもあります.それだけ人に認められたということで,全然悪いことじゃありません.もちろん組織票を狙ってたくさん推薦書を出すようなのは困りものですが.

ところがそんなのが通用しない国があったらしい.複数の推薦書が出てきたからと,賞の選考委員会の方から「一本化してくれ」という連絡があったらしいです.なんのこっちゃ.

もちろん賞の要項には,推薦書は対象者一人につきひとつだけなど,何処にも書かれていません.ごく普通の一般公募です.推薦書をメールで送れと書いてあるのみ.誰が誰を推薦しているのかは,事務方のみぞ知る.

一人につき推薦ひとつと言うのであれば,選考委員会に回す前に調整しないといけませんね.まずは推薦書選考委員会を設け,そこで推薦書を一本化.推薦する人も調整しておかないといけませんので,その前に推薦者選考委員会を設置.さらに推薦者がそれに値するかどうかを確認するためには,推薦者許認可委員会が必要ですね.大学の先生方々の肩書がさらに増えていきそうですが,それも好まれるお国柄.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

イタリアンに至らずに和食

New York出張三日目にしてようやく青空.寒くは無かったものの,ずっと続くしょぼ雨にちょっとうんざりしていました.それにしても,ここ数年本当に寒くない.毎年同時期にNY出張がありますが,10年くらい前はぶるぶる震えてコートが欠かせなかったはず.

それが今じゃ,日本の11月と変わらない程度でしょうか.もしかしたら今の日本でも,11月って,かつての10月くらいに暖かくなってるのかも.

こんな天気なら,ちょっとばかり会議を抜け出して散歩したくなります.あっちのビルの中にスタバがあるし,歩いて5分程度だし,ま,いっか.

一昨日の夕食が和食(っぽい)だったはずですが,友人がまた日本食が食べたいと言うので,ホテル近くのレストランを検索し,行ってきました.僕は「今夜はイタリアンにすっか」と提案したにも関わらず,和食が良いんだそうです.

小さなレストランでしたが,予想外に本格的な寿司が出てびっくり.ネタの大きさと言ったら.それでいて,お手頃価格です.ボウルで出てきた味噌汁にも,少々びっくりしましたけど.

ここはいつかまた来るかも.旅先お食事処の手持ち和食カードが,次第に増えてきました.でもやっぱりイタリアン至りたかったな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

巣ごもり寿司に驚く

アメリカの寿司(?),特にロール系には想像を絶するものに何度も出会ってきましたが,今回のも中々なもんです.

Tornadeという名前だったと思うのですが,出てきた瞬間,自分が何をオーダーしたのか忘れてしまうほど.

外側のパリパリと内部の甘ダレ感,具は鰻だったのかな.もう今となっては何が何だか.

実はこのシーフードレストラン,昨年も来たのです.場所がわかりにくいものの,なかなか良かった(おもしろかった)ので再訪.みんなでカラマリをつつきつつ,仕事の愚痴を言いつつ,New Yorkの会議の初日はおしまい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

あんまり急いで時計の針がこっつんこ

今朝起きたら,すでに正午でした.朝じゃないか.

そして明日からNew Yorkです.早朝3時に友人を拾って空港へ向かいますので,2時半起床.となると早めにベッドに入らないといけないんですが,こんなに朝寝坊して眠れるのかな.

面倒くさいことに,今夜夏時間(daylight saving time)が終わります.それが丑三つ時の深夜2時.つまり2時が1時になる.2時半に起きようと思ったら,目覚ましは3時半.でもスマホは自動的に夏時間を調整するので,2時半は2時半で...

昨年これで失敗したのです.2時半にスマホのアラームをセットしたものの,2時直前に目覚めてしまいました.あと30分しかないのに二度寝は危険と起きだしてコーヒー飲みつつ,2時を迎えた瞬間になんと1時へ逆戻り.もっと眠れたんじゃん.

明日,東海岸へと飛ぶと,今度は国内で2時間の時差です.どっちに時計の針が動くんだっけ.もうわけわかんない状況です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

こころの在り方を考える書店

こちらで日本の新聞や週刊誌をつらつら眺めているとき,いつも気になるのが書評です.日本ってまだまだ読書を大事にする国です.日々送り出される新刊の数々,ぎっしりと埋まった本棚の並ぶ書店は,海外在留邦人には憧憬の的.

たまの帰国ともなれば,喜び勇んで大型書店へと出かけます.でも大量の書籍の背表紙にすっかり迷子にになり,何を買ったらよいのかさっぱりわからなくなります.読みたい本が無い,一体どうしてなんでしょう.

書評でよさそうなものがあればメモっておけばよいのですが,それも面倒.かと言って本屋に行けば思い出すだろうなんてのは安易な考え.そんなの覚えてるはずがない.

で,ふと今思いついたのですが,新聞・雑誌はスマホかiPadで読んでるわけです.メモらなくても,その画面のスクリーンショットを取っておけばいいんだった.

読みたい本が見つからない他の理由は,やたらと似たような本が並んでいること.おそらくヒットが出れば,柳の下のどじょうを狙った企画がゾロゾロと出てくるのでしょう.平積みされている本には,「〇〇はすごい」「△△はもっとすごい」とか,なんたらバカシリーズみたいなのばかり.

それに加えて,店員さんの書籍愛も薄れてきているのか,

夏目漱石の「こころ」を,こんな場所に並べるなんて...

え? なんでそんな書棚を見てたんだって?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

蓋を開けたら先客がありました

昨日,LAX経由で日本へ戻ってきました. 昨晩は猛烈な睡魔とともに9時に意識を失い,熟睡したと思って時計をみたらまだ早朝4時です.7時間寝たから,まあいいか.

航空券の手配が遅かったせいで,座席に選択肢が無かったものの,非常口シートが一つ空いておりました.足が伸ばせる,トイレに行くのに隣の人の邪魔にならないという利点はあるものの,この座席の問題が一つ.それは荷物入れ.手荷物を必ず上の荷物入れに収納する必要がありますが,昨今の航空機における荷物スペース争奪戦の激化に対処するためには,真っ先に搭乗して場所確保する必要があります.

1時間前に搭乗口へと向かい,搭乗順序のアナウンスに耳をそばだてます.LAX発羽田行き便だと,まず英語でアナウンスがあり,その後,日本語があります.英語で順番発表された瞬間に,他の日本人乗客を差し置いてゲートへと突進.

運良く乗り込んだ時点でエコノミー側はほぼ無人.これで確実に荷物スペースを確保できました.とりあえず自分の座席にリュックを置き,荷物棚を開けると,あれ?既にスーツケースが占拠?

えー,誰だよこれー,と思わず声(日本語)を出してしまったら,近くにいたお爺ちゃん客室乗務員さん,「あぁ,それ,わたしのです」.

さらに立て続けに「も〜」とぶぅたれたら,お爺ちゃん,スーツケースを隣の箱に移動してくれました.今度は後ろの座席の人たちが,もう場所がないと諦めるのかな.僕は争奪戦勝者だから,まあいいか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感