暗くなったら玄関灯

10月なので,一応Halloweenの飾りは出しております.出し入れ面倒なので,最低限ですけど.

玄関にはこのかぼちゃランプ.ガラス越しにjack-o-lanternの顔が映り,通行人から見えるようになっております.もっともほとんど近所の住人以外通行人の無い細い道路,これに気づいてる人は全世界でおよそ5人(当社推測).

他にもちらちらと室内にHalloweenグッズ.季節感の少ないこちらの生活です.少々積極的にイベントやらないと,冬と夏の交代を眺めるだけの日々になってしまいます.

ちなみに玄関脇のかぼちゃですが,これが置いてある家は,Halloweenでお菓子が貰える約束.いまからアピールしてるのですから,月末はちゃんと待機しておき,お菓子配りしなければなりません.せんべいでも用意しとくかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

U… なんとか

今日の午前中,つい先日亡くなった知人の告別式がありました.すぐ近くの教会です,駐車場が満杯なら困るなと思ったものの,どうやら徒歩でいけそうです.

でも5分前に到着したのに,駐車場はガラガラ.入り口に案内らしきものもありません.これは変だ,日時を間違ったかとスマホのカレンダーを再確認したら,なんと別の教会だった!

どちらもUなんたらChurchだったので,てっきりその一方の方だと思い込み,しっかり確認しなかったのが失敗の原因.Uなんたらでも,内容は全く別の教会らしい.

幸い,正しい教会もそこからすぐだったので急ぎ足で歩き,滑り込みセーフ.

式には聖歌・賛美歌合唱もあります.賛美歌集を開いた瞬間,そこに並ぶ音符が目に入ったものだから,もう悪い癖が止まらない.どんな旋律が並んでいるのか,次々とページをめくる手が止まらない.

そして,第一曲まで戻ってきて,そのメロディーを見たときのこと.

えっと...ん? Beethovenの第9 ?

歌詞が Freude, schöner Götterfunken,… を英語似してたのかどうかまでは確認しませんでしたが,キリスト教的な音楽かなあ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ネット改善委員会

ちょっとだけ高速なネットが利用できるようになりました.丁度モデムの調子が時々悪くなることがあったので,これを機会にアップグレードすることにしました.

オンラインで手続きを済ませ,後は送られてきたモデムに交換すれば...と思ってたら,そうは問屋の六甲おろし,電話会社から作業員が派遣されてくるらしい.しかも,プロフェッショナルな設置が必要だとかで,その費用が含まれております.

モデム設定くらい自分でできるわい,金返せと思ったものの,作業員無しのオプションはありません.仕方なくアポを取り,今日の昼,電話会社から作業員兄さんがやってきました.

モデム据え付けるのはそこね,と場所を指示したら,

「先に,外やるから」

え? なんか工事が入るわけ?

おにいちゃん,ボックスを開けると内部のパーツを交換.どうやら通信速度を上げるには,うちの配線は古すぎたってことか.

1時間ほどで作業完了.その後は自分でWiFiやWebサーバの設定やらを終えました.宣伝文句通りであれば,速度が倍になってるはず.こちらのブログへのアクセスも速くなったはず.Amazon Primeのビデオもさくさくと観られるはず.

うーん,確かに速くなった実感はありますが,「改善した」っていう表現が適してるくらいの実感.世界最先端の科学の町なのに,インフラは相変わらずこの程度.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

無我の境地が得られるSchubert

今朝の会議以後,今日は一日中はぁ〜っとため息ついております.仕事上のあれこれなんですが,トラブルってわけじゃなく,どーすっかね〜って言う程度の話.そういう話の相談する相棒はいるんですが,最近彼も少々忙しく,カフェに逃亡して愚痴るのもままなりません.

家に戻ってもなんとなく夜仕事する気にもならず,深夜ピアノのカバーを開けて,ちーさな音で,ぽちぽちと鍵盤を叩いておしました.

なんとなくそういう時に選んでしまうのはSchubert.普段ならあの長さに途中で飽きてきますが,何も考えずに目から入った楽譜の情報をひたすら指先に伝達するだけで無我の境地が得られます.

で,思ったんですが,Schubertのピアノ曲って,もしかして写経?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

いらいらの種の論文

フランス人の書いた論文原稿を読んでいると,ちょっと珍しい英単語が出てきました.

vex

自分の英語人生でこの単語が実際に使われているのを見たのは初めてです.調べてみると,少々古い表現で,次第に使われなくなっているらしい.

単語そのものは知っていました.それはVexationsヴェクサシオンというフランス語の単語.意味は「癪の種」.Erik Satieのピアノ曲,1分ほどの短い曲なのに,それを840回繰り返せという指示のある,変な曲です.

vexは,おそらくは現Frenchで普通に使われている単語なのかもしれません.でもあんまし一般的な単語じゃないので,annoyに書き直しとき,と伝えておきました.

そしてその後,サティのヴェクサシオンがずっと頭の中で鳴り続けております.あの論文を読んだばっかりに...そろそろ800回.あと40回か...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

寒い朝の訪問客,但し痕跡のみ

まだ10月半ばと言うのに,驚きの初雪です.今朝,3cmほど積もっておりました.慌てて冬の上着を引っ張り出しての出勤.つい数日前までは,薄手の上着で十分な気温だったのに,今朝は氷点下ですよ.

こんな寒い日なのに,デッキを見たらなにやら訪問客の痕跡が.

近所の家の猫が散歩していったっぽい.前足と後ろ足の跡が揃うのかな.

猫って雪の日はコタツで丸くなってるんじゃないんですか.足,冷たくないのかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

半分だけでも楽したい

夕方,ふと時計を見ると6時半.そろそろ帰宅するかと車のキーを探そうとして,この日はバス通勤だったことを思い出し,慌ててバス停へと急ぎました.バスを降りるとすでに夕暮れ時間,まるで山火事か噴火のような夕焼けです.

うっかり時間を忘れた理由は,海外出張の手続き.フライト情報を添えて出張申請しますので,なにか手頃なフライトがないかと探しておりました.チケットのルールは簡単で,なるべく安いもの.ビジネスクラスなんてもっての他で,払い戻し不可の割引エコノミークラスです.

少々チケットが高い時期で,ヨーロッパ往復で,大体$2,000程度.こんなもんかなと,エコノミークラスをポチっとしようとした瞬間,手が止まりました.

片道だけですが,ビジネスクラスが$2,500.たったの$500追加で,あのまっ平らになる座席に手が届きます!

えっと...黙ってたら分からないかな,と一瞬思ったものの,エコノミーにしてはちょっと高い.チケット代でバレるかも.でもこの出張は先方が渡航費を負担するもの.こちらの職場で払い戻しは無いので,旅程表さえ見せなければ大丈夫.

そう確信して,半ビジネスチケットを購入.しめしめ,これで片道だけは楽ちんだわいとほくそ笑んでいたら,職場からの連絡.

手続きに必要なので,旅程表,出してね

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感