ミルクのパンだ

日本のスーパーで見かけ,なんだこりゃと買ってきたパンの缶詰。よく考えたらこれ,防災グッズとして売られてたんですかね。ネーミングだけで深く考えずにカートへ入れました。

缶詰です。さすがにそのままパンが入ってるとは思わず,てっきり焼く前の生地でも入ってるものとばかり思ってました。

ところが中は本当にそのまんまのパン。缶詰とは思えない柔らかいパン,しかも美味しいです。他の種類もいくつかあったので買ってくればよかったのですが,ネタ用としてはちと嵩張るんですよね。

ちょっといつもと違う岩肌の色

昨日から雨が降り続いています。今週もずっと天気予報に雨マーク。最低気温も15℃くらいで,少々肌寒い。

午後,雨があがったようで,ちょっとだけ散歩してこようと外に出たら,まだちょっとだけぽつん,ぽつん。

谷から霧が上ってくるのは,雨があがった証拠。

と言いたいところですが,この直後,雨がぱらぱらと降り始めました。傘を持たずに出たので,慌てて家へ戻りました。こりゃしばらくはジョギングもできそうにありません。家で腹筋運動でもするか。

これは抜けにくい

Santa Feの交差点で交通事故。消防車の向こう側に事故車があるようですが,よく見えません。そんなことより,この消防車。片側3車線ある大通りの2.5車線分をブロックしています。

全車,左車線へ寄り,その隙間から通過。

と言えば簡単ですが,実は消防車の裏側,右側からも車が来ています。それが全く見えない。

一応警察も来てたようなのですが,交通整理はせず,もっぱら事故担当らしい。久しぶりに交通渋滞なるものに遭遇しました。

やはり時差が問題

今週ずっとワークショップが続いています。現地派とネット派のHybrid方式。僕は職場オフィスのパソコンで内職しながら参加中。アメリカ時間で開催されてますので,欧州の参加者は夕方,日本の方々は深夜,ちょっと大変そうです。

それとは別件でオンライン会議が2回,こちらはヨーロッパ側がホストしていたものの,こちらの都合に合わせてくれたので,こちらの時間は午前中が1回,お昼が1回。

気の毒だったのは日本側です。こちらの正午は日本の深夜3時。3時に起きての参加なのか,そのまま徹夜だったのか分かりませんが,便利なのか不便なのかよく分からないオンライン会議,今後も活発に利用されそうです。

水分はもうすぐやってきます

先週末より少しずつ雨が降り始め,ようやくトレイル散歩が解禁となりました。日曜午後,久しぶりにメサの上の岩場を歩いてみました。

かなり柔らかい堆積岩。カルデラの外輪山に広がった岩が侵食され,こんな不思議な形を見せています。

ゴツゴツ岩が小さな山になったところ。ちょっと怖いけれど,ここをよじ登ります。その向こう側はまた平らな台地。遠くSanta Feの山々を望む。

背後にはPajaritoの山々。あちらから次第に雲が広がってきています。雨になる前に早々撤退。

それにしてもこのトレイル,昨晩雨が降ったはずなのに,その痕跡は全くありません。またたく間に染み込んだのか,谷へと流れてしまったのか。午後の雨が降るのをここで眺めているのもおもしろいかも。谷に降りなければ,水に溺れることもないでしょう。

水分はどこいった

以前日本へのお土産に買ったことのあるスイカジャーキーですが,改めて自分用に買ってきました。Santa FeのTrader Joeです。ピンクのかわいいパッケージに似合わず,中身はかなり肉っぽい。

食感はジャーキーそのものですが,口に広がる濃縮されたスイカの味に頭が混乱します。歯ごたえはちょっと干し柿に似ていて,そういえば味も干し柿っぽいかも。

このパッケージで内容量約60g。これだけ作るのにどんだけのスイカが必要だったのかと訝っていたら,なんと袋の底にこっそりと書かれていました。なんと3kgのスイカ!

ほぼ水分とは知ってましたが,ほんとにほぼ水分。一体どうやって乾燥させたのか気になります。こちらの商品,Made in Mexico,もしやあちらの保存食なのかも。

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感