繰り返し聴く,繰り返し観る

普段「聞く」と「聴く」を使い分けていますが,「見る」と「観る」も使い分けます。でもBGMで流している音楽はやっぱり聞くで,聴くと書くのは演奏家と作曲者に失礼。同様にBGM動画も,仕事中にチラ見なのでやはり「見る」もしくは「見えてる」でしょうか。

YouTubeのコンサート動画を流しっぱなしにして夜間仕事をしていることが多いのですが,稀にオペラも流しています。幸いオペラはさほど興味ないので,「聞く」で十分。でも映画は無理ですね。絶対に途中から映像に集中してしまいます。

人生で一番数多く観た映画ってなんだろう。もちろん映画館で何度も観るのは稀なので,気に入った映画がまずあって,そのDVDを繰り返し観たということになります。

Best 1は間違いなくS. Kubrickの「2001年」。映画館で観た回数も第一位だと思います。これって唯一BGM動画にもなる映画かもしれません。会話ほとんど無いし。

2番目はおそらくSound of Music。何度観ても飽きません。ピアノ譜も三種類持っております。曲メドレーになったものが2つ,さらにミュージカル舞台練習用のピアノ伴奏譜。ちなみにこれらの楽譜には映画で使われなかった曲が入っておりますが,そのネタはまた次回。

3番目は多分Star Warsの一番最初のやつ(Episode IV)。でもDVDになったエディションは,あちこちCGで小細工してあって興ざめです。

その後があまりはっきりしない。DisneyのFantasiaか,The nightmare before Christmasか,Load of the Ringsか,My Fair Ladyか。可能性高いのは上野樹里主演のスウィングガールズなんですが,これはちょっと言いづらい。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

ついにCOVID Alertが待ち受け画面に

お昼過ぎ,突然家中のiPhoneが警報を鳴らしました。普段なら子供の誘拐事件発生のAmber Alertですが,今日は違いました。なんとCOVIDアラート。こんなの初めて見ました。

スマホに送られる警報は,他にも洪水警報がたまにあります。海も大河もない地方ですが,局所的な大雨が降る夏には,雨水が一気に谷間へと流れ込みます。そんな危険な場所には誰も住んでいませんが,ハイキングしてる人がよくいるのです。

ところで,珍しいからとアラートの画面のスクリーンショットを撮ったのですが,これ,僕の待ち受け画面がうっすらと写っておりますな。薄ぼんやりなので,まあ誰にも分からないでしょう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

サイン見落としに注意せーにょ

D.S. (Dal Segno)は繰り返しの一種を表す楽譜の記号ですが,クラシック音楽でも古典派以後はあまり使われません。それが原因と言い訳がましくはありますが,この記号をよく見落とすのです。

D.S.が頻繁に出てくる楽譜,それはポピュラー音楽やJazzの楽譜。基本的に歌なのでサビ部分は同じ繰り返し,そんなのを節約するために頻繁に使われます。問題は,D.S.が出てきた瞬間,Segno記号に戻らないといけない,でもそんな場所覚えちゃいません。

突然現れるD.S., せーにょはどこや〜と慌てて譜面をめくり戻す。そしてこれがすぐには見つからんとです。

何度かピアノで弾いてたら,繰り返し記号の場所くらい覚えてるだろうと思うなかれ。適当に楽譜をがばっと開いて,そこの曲をだらだら弾いてみるスタイルです。そもそもオリジナルがどんな曲なのか,どれくらいのテンポなのかも知らない体たらく。

ちなみに最近の流行歌が好きで,ピアノで弾いてるわけではありません。なんかこういうのも受けるかなあという,サービス精神。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

美味しい歯医者さん

先々月に予約していた歯医者は当然行けるはずもなく,今日に延期されていました。今月になっても感染症の状況は改善することもなく,果たして歯医者は営業してるのかと危ぶんでいたら,ちゃんと予約確認の連絡が直前に来ました。

真面目にマスク付けて受付に入ると,真っ先に熱を測られ,

「98度ね,OK〜」

摂氏だと平熱ですが,華氏で言われるとやっぱりぎょっとします。

その後,最近熱が出なかったかとか,州外に出なかったかとかのアンケートにサインしてようやくあの怖い歯医者の椅子へ。治療じゃなくてクリーニングだけですが,小一時間あ〜んしたままってやっぱり辛いです。

さて,ガリガリと歯垢落としも終わり,最後に機械でキュルキュルと表面磨き。その瞬間,歯科衛生士のおねえさん,

あ!

え?なんかまずいことあったのか?

イチゴ味にしちゃったけど,よかった?」

研磨剤なのか知りませんが,こっちのキュルキュルには味が付いてるんです。大体はミント風味なんですが,うっかりイチゴ味にしちゃったんだって。

もう取り付けちゃったんだからいいよと言うと,口の中にストロベリフレーバーが広がっていきました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

会議増えてるやん

3月末にアメリカに帰国してそのまま在宅勤務,今日で6月も終わってしまいます。自宅ならサボってもばれないという利点はあるものの,やはりデメリットのほうが多そうです。

そもそも勤務中の電気代ネット代はこちらもち。自宅に冷房は無いので,暑けりゃ我慢。もっとも冷房が猛烈に欲しくなるような暑さには無縁ですが。

そして,不思議なことに会議が増殖しているのです。もちろんネット会議ですが,普段から会議嫌いを標榜する自分としては,由々しき事態です。

思うに,オフィスに居れば,少々の要件なら同僚の部屋まで行って喋ってくれば良いだけのこと。でもそれを応用するなら,チャットなり携帯へ電話なりで済むはずです。それがこういう段階を踏むらしい。

誰かが,おやこれは問題だ。〇〇と相談しよう。

念のため△△も誘っておこう。

△△が「□□も呼んどいたら?」

よし,オンラインミーティングの設定,一時間でいいかな。

とまあ会議が増殖していくわけです。やれやれ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

回転しながら飛ぶ円盤

唐突に思い出した放送部,部室というものがあったのですが,ゴミがとっ散らかった廃墟のようでした。多分普段は放送室にいたので,部室は使って無かったんでしょう。

その部屋のキャビネットのなかに,超古いレコードが放置されておりました。もちろんLPどころじゃなくて,SPです。

以前書いたような気がして過去の記事を探したのですが,見当たらないので,ちょっとやばいかとボツにしたかもしれない,そのSPにまつわる話。

昔のマンガや映画で,レコードをうっかり落としてパリンと割っちゃったなんてシーンがありました。でもあれ,必ずしも正しくない。意外と割れない,ことがある。

だってあれでフリスビーしてたんだもん。

キャッチしそこなった瞬間,やべ,割れる,と思ったら実は割れなかった。運が良かったんでしょうねえ。ちなみに,元々傷だらけでとても演奏できそうになかったレコードです。念の為。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感