Albuquerque空港の骨置き場

航空機の墓場 (bornyard)と呼ばれている所があります.有名なのは,CAにあるMojave(モハヴェ)空港と,AZのDavis-Monthan(デヴィス-モンサン)空軍基地.Google EarthやGoogle Mapで場所を検索して航空写真にすると,壮観な飛行機の墓場を眺めることができます.土地が有り余ってるせいか,解体するより,永久放置するの方が安上がりなんでしょうか.

さて我らがAlbuquerque空港,こちらにも墓場らしきものがあって,以前からちょっと気になっていたのです.荒野に放置された機体,滑走路の脇っぽいし,裏側から近くまで行けるのかな.

この機体の場所をGoogle Mapで探していたのですが,何故か見つかりません.写真のGPS情報から滑走路のどの辺りかは検討が付くのですが,航空写真には何もなし.

そんなに古い写真じゃないし,何度か見かけた機体です.もしかしてつい最近になって片付けられてしまったのかも.あるいは飛行機の亡霊?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

電話,押しますか,回しますか

大学から夏期実習生がやってくる季節です.訪問者受付窓口へと学生を案内し,そこで手続きの順番待ちしてたときのこと.部屋の片隅にちょこんとプッシュホンが置いてあったのです.受話器が電話の上に乗った,昔ながらの形のもの.

今も使っているのか,あるいは飾りとして置いてあるのかは定かではありません.何気なく学生の女の子に,

「あの電話,知ってる?」

と聞いてみたら,なんと子供の頃に使っていたとか.大学院生なので,今はおそらく25歳くらい.彼女が子供のころって2000年くらいでしょうか.確かにプッシュホンの時代だったっけ.固定電話すら知らないんじゃないかと想像してたんですけど.

そんな話を横で聞いてた,もうちょい年上の女性が,さらにびっくりな発言.

わたしは,ダイヤル式のを使ってた

ダイヤル式電話!?

彼女はおそらく30代前半.25年前としても,1990年くらい.その頃まだ黒電話って残ってたっけ.いくらなんでもそれは時代が合わないんじゃないかと言うと,

Austriaは遅れてるから

彼女はウィーン出身.なんか京都あたりの人が,未だに墨と筆で手紙をしたためてるみたいとか言ったら偏見か.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

あやうくひっぱって潰す箱

中国語のサイン

飛行機のネタばかり続けておりますが,Delta機内のトイレで見かけたシール.

ゴミ箱と書いてあるんだろうなと思いつつ,今ひとつ読めません.最初の文字は拉(らつ).「拉致」あるいは「拉麺(ラーメン)」という単語でしか見たことありませんが,調べてみると,ひっぱったり潰したりするという意味らしい.

二つ目の漢字がよく分からないので,「ゴミ箱」の中国語を調べてみると,拉圾桶.土偏に「及ぶ」という漢字は見たこと無いのですが,おそらくはゴミの意味でしょう.日本語にもあるのかと調べてみると,なんと「あやうい」と読むらしい.漢字検定何級レベルだ.

それにしても不思議なのは,なぜわざわざシールを貼ったのか.TRASHという単語が分からないかどうかはさておき,ちゃんとピクトグラムも付いています.この絵では伝わらないということか.

「コップに氷を入れます」と書いてあるとか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ビールが欲しくなるCuban Sandwich

cuban sandwich

以前観たChefという映画で,Cuban sandwich キューバサンドイッチなるホットサンドが出てきます.これがもうなんとも旨そう.ここら辺りでは見かけない食べ物なんですが,先日宿泊したホテルのレストランのメニューにあったのです.これはもう注文するしかない.

Floridaに住むCuba移民のコミュニティでポピュラーな軽食だそうです.サンドの中身は,ローストポーク,ハム,チーズ.それにピクルスですが,これはほじほじ掻き出してしまいましょう.ポークはMojo(モホ,喪女ではない)というソースでマリネしてあるらしい.

さてお味の方ですが,映画の中でシェフが絶賛してたほどのものかなあ.まあ普通のホットサンドです.もちろん映画のサンドイッチは特別だったのかもしれませんが.

このキューバサンドイッチは,ポークがあまりに塩辛くて,途中でギブアップしました.なんせ食事後に運転しないといけなかったので,ビール無しでの食事です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

くもくもくもく

飛行機に搭乗すると,客室乗務員が救命胴衣の使用方法を説明してくれます.あれ,いつも不思議に思うのですが,救命胴衣って水に落ちたときに役に立つんですよね.北米大陸上空を飛ぶフライトで救命胴衣はどうやって使うんだろう.もしかしてパラシュートになる?

年がら年中晴天のNew Mexico,ここからのほとんどのフライトは全く雲も無く赤茶けた大地がひたすら続きます.でも東海岸あたりまでくると,ようやく雲がダイナミックに広がる風景を眺めることができます.こんなの日本じゃ普通だったような気もするんですが,最近は逆に新鮮.

もし窓が開くなら,雲の中に手を突っ込んでみたい.ふわふわしてそうです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

もう一度空から見てみる

Los Alamos

MinneapolisからAlbuquerqueへ向かうフライト,もう少しで着陸というときにLos Alamosの町並みが見えました.丁度Jemez山の真上を飛んでいるらしい.だいぶ前にも似たような経験をしたと思ったら,もう12年も前のこと.あの時はデジカメ撮影ですが,現在のスマホの解像度に比べると性能はかなり低い.

町の部分を拡大したところ.深いキャニオンに刻まれた不思議な地形がはっきり分かります.

さらに拡大していくと,僕の家らしきものも見えますが,はっきり言ってドット.

おまけ.雲を抜けたら,また雲の層がありました.ちょっと不思議な光景です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2018, Part II

雨の降る前にあわてて切ったバラです.

洗面台もバラだらけに.

お風呂場に飾ってもねぇ.すごくいい匂いでした(笑)

 

——

Chieさん,毎年すばらしいローズガーデンの写真をありがとうございます.いつものようにコメント欄はChieさん用に開けておきますので,皆さん,美しいバラのご感想をどうぞ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感