バスをスマホで追跡

昨晩の雪でまだ一部の除雪が完了していません。車で通勤するほうが楽なのですが,問題は駐車場。ただでさえ工事やらなんやらで数が減っている駐車スペース,雪のためにさらに過酷な奪い合いとなっています。今日はバスにしよう。

町を巡回するバスの現在地はスマホに表示されます。家を出る前に確認してみると,2kmほど先のホテル前に停まっています。今から家を出れば間に合う!と雪道をとぼとぼバス停へと歩いて行きました。

バス停まではほんの数分です。時刻表はあってないようなもんです。予定より早く走り去るなんてざら。置いていかれないように,途中,スマホでバスの運行情報を確認。でもちょっと変です。

バス,全く動く気配なし。

バス停に到着するも,バスの位置は全く変わりません。もしかしてGPSの問題か,はたまたバスのトラブルで運行停止か。氷点下のバス停でじっと耐えます。スマホの画面に,動けと語りかけながら。

10分ほどスマホ画面を見つめ続けたでしょうか。これはきっと何かのトラブルだろうと,諦めて車を取りに家に戻ろうかと思ったその矢先,バス位置を示す印が動き始めました! そして数分後,視野にバスの姿。

暖房の効いたバス車内でようやく一息つき,今何時だろうとスマホ画面を見て気づきました。

このバス,定刻運行してる…

ずっと動いてなかったのは,時間調整かい!


Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

パラボラ埋没秒読み

また雪です。何十年かぶりの大雪に見舞われたLos Alamos,とけずに残ったところは1mを超す深さとなっております。庭の雪も一時減ったのですが,再び20cm追加。柵の一部が,雪の重みで崩壊しました。

午後に雪かき汗かきし,冷蔵庫からビール一本取り出してしまったもんだから,そのまま夕方まで昼寝。書きかけ論文がパソコン画面に映し出されたままです。今夜はこれを仕上げないと。

ちなみにおのパラボラアンテナ,これじゃ衛星放送は映らないんではないかとご心配のあなた。大丈夫です。すでに契約は切っており,パラボラは単なるオブジェと化しております。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

マタイ受難曲をピアノで弾いてみる

Jadassohn版
Bagge版

週末ながらも溜まった仕事を片付けようと,昼間からずっとパソコンで和文英文の作文しています。こういうときのBGMに便利なのは長い曲。CD一枚で終わると,次を選択するたびに,仕事が一旦中断しますので,数枚組の何か。今日選んだのはJ.S. BachのMatthäus-Passionマタイ受難曲。

正座して聴くような高尚な曲をBGMにしてよいのかというのはさて措き,うっかりスコアを開いたもんだから仕事中断どころじゃなくなった。3時間以上,楽譜とにらめっこ。そのうちスコアだけでは飽き足らず,ピアノ編曲版をネットから落としてきてしまい,もう仕事になりません

マタイ全曲を編曲したものに,Peters出版のJadassohn編曲と,Breitkopf出版のBagge編曲がありました。但し,Jadassohn版はレチタティーヴォが全て省かれていますので,かなり短くなっています。一方Bagge版は完全全曲版,さらに歌詞も書かれていますので,弾き語りできないこともない。

編曲そのものは,Jadassohn版のほうが弾きやすく書かれています。上の合唱の部分のように,Bagge版には指が届かない10度音程が出てきますが,Jadassohn版はテノールをオクターブ上げてこれを解消。

さらに全体的にBaggeは派手。終結合唱,Jadassohnに比べてBaggeは音量も増強され,劇的に曲を結びます。

Jadassohn版
Bagge

あれ,Jadassohn版,3小節目の和音が違ってる。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

句読点に変化あり

今年に入って日本語の書き方を少々変えました。それは句読点。今までは「.」と「,」を使っていたのを,読点はそのまま,句点を「。」へ変更。特に深い意味はありません。たまたま依頼されていた日本語原稿の書式がそうなっており,いちいちパソコンの入力設定を変更したり,書き上がった文書を一括変換するのが面倒で,ついに趣旨替えしたということ。

横書き日本語の場合,句読点をどうするかは編集次第だと思うのですが,「.,」の組み合わせ,つまり英語風の受けはあまりよろしくないっぽい。区別がつきにくいせいですかね。

ブログを書くこと以外,日本語の長い作文をすることは滅多にありません。極稀に,何かの記事を依頼される程度です。存在を忘れ去られてしまわないためにも,時々日本語記事を書いておいたほうがよさそうです。「日本語,ちょっと変になってきましたね」と言われる前に。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

氷の中の朝

屋根氷河がますます巨大なカーテンへと成長し,朝日を遮っております。日中,とけた部分が伸びて行けば氷柱になり,そうでなければ小さな塊のまま落下しているようです。氷柱から透けて見える朝焼けがきれいです。

氷柱の根元って,かなりカオスな形状になるようです。

ゆっくりと凍った氷柱は透明で,中の気泡がくっきりと見えます。薄く染まった朝の空が,小さな氷の世界に閉じ込められています。自分も入ってみたいと思うのですが,ちっとも寒くないわ,なんて言えそうにない氷点下の朝です。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ケースを交換

今日配達されたAmazon箱から出てきたのは,空のCDケース,10枚入り。壊れたケースをこれと交換します。

壊れたケース,新品のケース,それぞれバラします。CDケースの裏に入ったジャケットの印刷を取り出します。これが無いと雰囲気半減,いや1/100減くらい。透明ケースを買ったのも,このためです。

無事入れ替え完了。爪折れも無く,これでCDがしっかりと固定されました。さて,他の壊れたCDケースを探しましょう。やり方は簡単,本棚から取り出して,しゃかしゃか振ってみるだけ。カラカラしたら壊れてます。でも傷つくかな。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感