軽い昼食が見つからない

コーヒーショップで昼食.見た目美味しそうだったシナモンロールですが,激甘だった.しかもでかい.半分食べて限界.

Baltimore空港にて.レストランで普通に昼食する気分でもなく,ビールだけでいいやと思ってバーに入ったら,メニューに Light Bites Menuの文字を見つけました.ビールとつまみで昼ご飯にしちゃおう.

フィッシュタコスをオーダーしたのですが,なんかワイルドなのが出てきました.

めっちゃ食べにくいです.ソフトタコスだったので持ち上げるのはほぼ不可能.試してみたら,ぼろぼろと具が落ちていきます.已む無くトッピングだけをフォークでつつく.最後に残ったペラペラの皮だけを虚しく口に運び,ビールで流しこむ.そこそこ Heavy Bitesです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

科学者だからってパンが好きだと思うなよ

ぼっち夕食,まずはビール.本でも読みながら料理を待ちます.

...と,そこへパン.

注文した覚えはありません.無料サービスなのか.気がきくじゃねぇか.

でも注文したのはハンバーガーなんだが...

パンにパンって,どうなのよ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

チャンネルを勝手に変えて行く人

Washington D.C.出張では,もう何年も同じホテルに泊まっています.Marriott系のビジネスホテルなので,チェックイン時には恐る恐るHiltonのクレカを差し出します.正確に言うとD.C.じゃないんですが,そこは誤差の範囲と言うことで.

定宿とは言え,年にたったの一度です.それでもレセプションのおばちゃんは「毎年来られてますね」と小さなリビングスペース付きの広い部屋にしてくれました.結局このソファはカバン置きになってましたけど.

この手のホテルの朝食時は,ほぼ間違いなくCNNが映っています.まあ無難な選局でしょう.火曜日の朝,ベーグルを齧りながらCNNを眺めていたときのこと.

中年女性宿泊客がそこへやってくるや,テレビのリモコンを鷲掴みしたかと思うと,チャンネルをFOX Newsに変更.FOXですよ!

おまけに彼女,朝食を適当にかき集めると,そのまま部屋に戻っていきました.人がCNNを見てたのもお構いなし.そっち方面の人なのか.

水曜日の朝,全く同じ事が起こりました.彼女は無言でCNNをFOXへ変えると,そのまま去っていきました.右傾きに歩いてるんじゃないかと,思わず後ろ姿を確認したほど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

お疲れさんのSt. Valentine’s Day

Washington D.C.での少々面倒な予算関連の仕事を終え,ようやく帰路についたところで,今日はSt. Valentine’s day.あちゃこちゃ赤とピンクに染まっておりますが,こちとら疲れて気分は群青色.スーパーで売られていた大量のお菓子やぬいぐるみたちも,大安売りの値札を貼られて,今頃似たような気分かも.

どうせ増えもしない予算,そのために$1000かけて出張する意味が分かりませんが,こんなこと言ってたら予算削られそうなので黙っていよう.Atlanta空港の窓から行き交うDelta機をじっと眺めております.

「四季」で有名(と言うかそれ以外何がある?)なA. Vivaldiですが,聖Valentineの日にぴったりな曲があります.Violin協奏曲RV.271 L’amoroso,タイトルはそのまんまの「恋人」.

なんとなく甘い旋律ではありますが,ロマンチストとは縁もゆかりもない自分にはどこが恋人なのかよく分かりませんので,義理チョコ余ってたらください.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ちょっとだけ文明開化したLos Alamos

美味しいパンに縁遠いLos Alamos生活です.そりゃSanta Feまで行けばパン屋さんはありますが,この町ではスーパーのしょぼいパンで我慢するしかありませんでした.つい最近までは.

その状況を打破してくれたのが,新たにオープンしたショップ,Fleur de Lys.残念ながら店内でパンを作っているわけでは無くSanta Feから配達だそうですが,それでも本物のクロワッサンが近所で買えるのです.これは大進歩.

ちょっとした食品店+カフェになっており,店内でも食べることができます.問題はすぐに売り切れてしまうこと.午後に行くと残りわずか.いまだにバゲットを見たことがありません.メニューにはあるんだけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

チェックされてるはずなのに

最近はかなり改善されたものの,やはり待たされて苛つくのが入国審査.Green Cardを持っていますので合衆国市民とほぼ同じ扱いの審査ですが,それでも運が悪いと入国に1時間近くかかることがあります.

そこで以前から気になっていたのが,Global Entryというプログラム.予備審査に通過した人が優先レーンを使って入国できるというもの.以前同僚とヨーロッパから帰国してきた際,僕が行列に30分並んでるのを尻目に,彼はたったの5分で入国審査を通過していきました.

もっとも手荷物受取で追いついちゃったけど.

まずはGlobal Entry申請のサイトへ行き,超細々としたデータを入力.審査手数料$100かかりますが,一旦取得すれば5年間有効です.

現状はこの段階まで.審査が通れば面接の予約をし,晴れて「低危険度人物」に認定され,楽々入国の世界が開けます.

入国時のみならず,国内の空港でもTSA PreCheckの恩恵を受けられます.セキュリティゲートで靴を脱がなくて良い,屈辱的なボディースキャナを受けなくてよい,パソコンを出さなくて良い...あんまり恩恵ないか.

TSA PreCheckはどこでもやってるわけではありません.先月ParisからSalt Lake Cityへ飛び,入国後にセキュリティチェックの列に並んでいたときのこと.後ろから大声で叫ぶ年配女性がおりました.

私,PreCheckなのよ!

でも残念ながらそこにPreCheckレーンはありません.係員が,ここは普通のチェックしかやってない,列に並ぶか,正面の入り口へ回れと指示してます.

でもそこはダメ元で主張するアメリカン,
「わたし,持ってるのよ!」
「ここには無いんだって!」

しばし押し問答が繰り返された後,彼女もようやく諦めて去っていきました.普段から混むこともない小さな空港です.騒いでる間に普通に列に並んでたら,そのまま通過できたと思うんですけど.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

体調不良の中で政治英単語を語る

Washington D.C.への出張を来週に控え,再び政府機関閉鎖の瀬戸際.出張キャンセルを悩んでも仕方ないと思いつつも,CNNを注視しておりました.滅多に見ない政治ニュース,House, Senate, Democrats, Republicans, そんなところに顔を出す慣用句.

take it off the table
テーブルから降ろす,つまり「(議論を)引っ込める」.そのまんまか.

どうせならもっと直訳っぽいのを考えてみましょう.上の例なら「ちゃぶ台返し」.ちょっと違うか.

up in the air
問題が未解決,棚上げ.これは「問題を凧揚げする」

fall by the wayside
計画が頓挫,挫折.「道落ち」

rail against
レールがどうしてこうなるのか不明な「激しく非難する」の意味.自分的翻訳は「警笛ぴっぴーする」

だんだん自分が何書いてるのか分からなくなってきました.風邪薬飲んで頭がぼーっとしてるせいかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感